記事

ハワイの隣人無視で不興を買うザッカーバーグ氏

ワシントンポストのサイトで「How Mark Zuckerberg infuriated his Hawaiian neighbors」という記事に出会いました。あのFacebookの創業者がハワイの隣人を怒らせている、ってどういうことか。

簡単に言うと、ザッカーバーグ氏が2年前に1億ドルで購入したカウアイ島北東部の広大な海沿いの地所の周りに、最近になって、石を積み上げたような壁を巡らせたのが騒ぎの発端。

地元民に言わせると、壁の高さは180センチもある。このため、これまで楽しめた海と緑の眺望が遮られ、風の通りまで悪くなったということです。そこで、ザッカーバーグ氏側に善処を求めたものの、なしのつぶてなのが不満ということです。

ポストの記事はハワイ発でなく、筆者はワシントンの本社にいるgeneral assignment reporterという紹介ですから、日本で言えば本社社会部の「遊軍記者」みたいな存在でしょうか。ですから内容も、地元紙The Garden Island紙とホノルル発のAPの報道をベースにしていて、問題の「壁」の写真は、不満を述べている人物が撮影した1枚の写真を転載しているだけです。

スクリーンショット 2016-07-01 9.28.29

殺風景な感じは出てますが、壁はどのくらいの規模で、全体的に景観がどう損なわれたか、ザッカーバーグ氏の広大な地所はどんな感じなのかがわからず、隔靴掻痒の感じ。ならば、ネットで検索、と昨日は何時間か遊んでしまいました。まずは場所の特定からーーーー

ザッカーバーグ氏の地所の所番地は記事にはありません。ただし、三つの記事に加えて、2年前にザッカーバーグ氏がハワイに土地を購入したことを報じたMashableの記事、さらにForbesが掲載したKahuaina Plantation近辺の空撮写真集やGarden Island紙過去記事などからいくつもヒントが得られました。

敷地は700エーカー(日本の平均的ゴルフ場の3つ分!)と広大で、その中には住宅などはない更地。かって分譲された豪邸群Kahuaina Plantationに隣接する。北側はオーシャンフロントで、その名称はPila’s beach。

南側はKoolau Roadという名称の一般道に面し、Kuhio Highwayという高速道路にも近い(これは、この資産を管理している会社のスポークスウーマンが「この壁は高速道路と一般道の騒音を軽減するようにデザインされた」と述べていることから推測)。

これだけ材料が揃えば、あとはGoogle Map、 Google Earth、Street Viewが助けてくれます。

まず、Mapです。右にKahuaina Plantationがあり、左上にPila’sBeach、下部にコオラウ・ロード(Koolau Road)があり、Kuhio Highwayと分岐しています。つまり、この画面の左半分ほどがザッカーバーグ氏の地所と思われます。

スクリーンショット 2016-07-01 10.11.39

そこで、次に、Earthで見てみます。ちょっと左にずらしました。すると左端に民家が散在しているのが分かります。きっと、ここの住民がブーイングなのでしょう。

スクリーンショット 2016-07-01 10.55.56

そこで、景観はどうなのかをStreet Viewで確認です。しかし、不思議なことに、今日は、この近辺のどこを指定しても、画面右下の”人形”の上に「ストリートビューを表示でき・・・・」という表示が出て見られませんでした。昨日は近辺を見て回れたので、一時的な不具合かもしれませんが・・・。ご紹介できず、残念。

しかし、たまたま、こういう日本人旅行者の探訪記の出会いました。半年前にザッカーバーグ氏の地所を訪れ、写真を撮っています。

素敵なロケーションです。海が確かに見えてます。

こういう写真もありました。この低い柵で、もう海が柵に隠される感じです。180センチの壁があったら、確かに海も庭園も見えなくなるのでしょうね。

Garden Islandの2年前の記事では、「この広い土地がデベロッパーじゃなくて一人のオーナーになったことがハッピーだと地区の住民は言っている。新しい隣人を歓迎したいとも」とあります。緑と海の景観がザッカーバーグ氏のおかげで保たれると思ったからです。それが裏切られたということでしょう。

これで、ようやく、地元住民の不満がおおよそ理解できました。こんなことを英語力の乏しいシロートだって出来るんですから、ワシントンポストもちょっとは読者の理解を助ける努力しないと、ますます新聞社があてにされなくなっちゃうな、というのが感想です。それを言いたくて、”自前調査”をやったのをご報告する次第。

ネット時代の記者の意識改革の遅れは日本だけじゃないのかな?

あわせて読みたい

「マーク・ザッカーバーグ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    保育士を見下す堀江氏のさもしさ

    赤木智弘

  2. 2

    党名変え分裂繰り返す野党は不要

    かさこ

  3. 3

    自公圧勝、改憲手続き進む可能性

    ロイター

  4. 4

    枝野氏「ツイッター担当が優秀」

    キャリコネニュース

  5. 5

    立憲健闘は反小池票集めただけか

    新井克弥

  6. 6

    元都民ファ議員 小池氏にエール

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  7. 7

    自民党が圧勝 単独過半数の勢い

    BLOGOS編集部

  8. 8

    このハゲー!豊田真由子氏が落選

    AbemaTIMES

  9. 9

    小池代表「非常に厳しい結果だ」

    ロイター

  10. 10

    2chの賠償金 ひろゆき氏が告白

    西村博之/ひろゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。