記事

BLOGOSがなんだかよく分からないレベルの人のコメントが痛い・・・・

LINEがやっているBLOGOSに自分のブログの転載許可を出して何年経過したか忘れたが、最初はコメント欄を公開にしていた。そしたらくるわくるわ、匿名での罵詈雑言と差別用語と決めつけと馬鹿コメント。ひとことでいうと、自らの欲求不満を人にぶつけるなって感じ。ww たぶん現世では他人に相手にされず「なんでこんな奴ガー」という感じなんでしょうね。

たまに見てウンザリして「コメント欄閉じてくれないなら転載許可しない」と申し入れたら、そうしてくれました。こちらは実名で、相手が匿名の人とやりとりしても不毛。Facebookではフィードを全公開しているので、言いたいことがあればこっちに書いてくれればいいのに、こういうヤツは本人には言えないんだよな。Facebookで実名で論戦を挑まれたら応じてますよ。

んで、BLOGOSはFacebookページもあるので、ここにいいねをしていると自分のフィードにも流れてくる。自分の転載されたヤツはFacebookでセグメントしているのか、ほぼ自分のフィードに流れてくる。本日は、この投稿にもれなく付いてくる馬鹿コメントについて語りたいと思います。

著者が見ているのを知らないコメント ww

Facebookに実名の人が書いたBLOGOSの記事が流れてくるときは、著者がBLOGOSのFacebookページにいいねをしていれば、

著者のフィードにもそれが流れる

わけですよ。Facebookの仕様です。BLOGOSは1時間に1回くらいは人気記事をFacebookに投稿しているが、自分のブログが転載されたヤツは割とランキングの上位にいるし、その日で一番とかにもたまになるので、そういうときは自分の書いたのが流れてくる。

スクリーンショット 2016-06-06 12.39.34
こんな感じのステイタスです。

で、Facebookなので、実名だから時々はコメントを覗いてみたりするわけですよ。www
しかしコメントしているほうは、書いている本人が見ているとは想像もしてないんだろう、人格に対する誹謗中傷、罵詈雑言系の人もいる。実名で、他人に対する罵詈雑言をSNSという公共の場で行えば、これはもう

名誉毀損で訴えたろか!!

なわけですね。いつかはネタとして1回はやってみようと思ってます。
真面目な話、実名でのソーシャルでは(匿名でもバレるのに)他人の人格を誹謗中傷する言い方はやめたほうが賢明。田中龍作氏とかはわたしの比ではなく「人間のクズ」「害悪」まで言われていますが、その気になったら損害賠償請求されますよ。さらに名誉毀損は刑事罰なんで、最悪の場合、手が後ろに回る可能性があります。ソーシャルで他人の誹謗中傷はまじで命知らずです。

たまに罵詈雑言書いてる人にシャレ気分で「本人ですが、なにか」って書くと慌てて消したりします。情けないよ・・・だったら最初から書くな。

わたしのことを誰だと思ってるんだ??!!

で、コメントの中には、本当に知ったかぶりの馬鹿っぽいのが存在しています。例を挙げると

こんなんでよく物書きと言えるな

※ブログは書きますが、それで食ってるわけじゃないので「物書き」じゃないです。世の中にはイラズラ書きみたいな絵を1枚書くだけで「俺はアーチストだ」と自称するような人がいるが、自称してるからまだまし。自分の自己紹介のどこに「作家」「ライター」って書いてんの?

時間がないから本の執筆とか雑誌への寄稿を依頼されても全部断ってる。要するに他人の職業についてコメントするなら、相手はなにやってんのかちゃんと見ろってことです。本を書いていたらみんな「物書き」なら、ヒトラーもマルクスも物書きだ。アホかい。

所詮、メディア側の人間だ

どのメディアの事言ってるの?ひょっとしてBLOGOSのことか?
自分はメディアからは一番遠いところにいると思ってるんですが、メディアってなにか知ってるのかな

こんなんでコンサルとしてよくやっていけるもんだ

少なくともあなたの年収の10倍くらいは売り上げていると思います。うん。

炎上狙いだ

たぶん「炎上」って言葉を最近知って、よく意味が分からないまま使ってるんだと確信できますが、なんで炎上していいことがあるんですかね。アフィリエイトは確かに張ってますが、炎上したって数千円しか変わんないですよ。あなた、数千円のために他人からボロカス言われたいんですか? ドSですすか?

たしかにたくさんの人に読んでもらうと嬉しいですが、それは「炎上」ではなくて「拡散」です。誰だってたくさんの人に読んでもらえれば誰も読んでくれないより嬉しいに違いないわけで、それは「炎上」とは全く違う。ブログ書いていれば100人のうち100人が狙ってます。

同様に「これは釣りだ」というのもあるな。「釣り」っていうネット言葉を知って嬉しくて使いたくて仕方ないわけね。釣りって言うのはタイトルと内容が違う場合を言うんであって、タイトル通りのことが書いてあれば釣りじゃない。知ったかぶりでネット用語使うと大恥ですよ。年長者にこういうケースが多い。写真見に行くとだいたいが田舎のリタイヤした年配の人。家でも頑固爺さんっぽい。

BLOGOSの仕組みを分かってない

実はこれが一番痛いヤツです。

BLOGOSがあんなにたくさんの人たちにお金を払って書き下ろしで毎日記事を書いてもらってると思い込んでるわけですね。だから

こんなんで金がもらえるなんていい商売だ

とか、豆腐の角に頭ぶつけて死んだ方がいい恥ずかしいコメント書いちゃうわけです。BLOGOSの記事の下に「この記事を著者のサイトで読む」というリンクが貼ってありますが、要するに個人のブログは勝手に書いているものから編集部でピックアップして二次利用しているわけです。よって

金なんてもらってねーよ

です。メディアサイトから記事を二次利用しているものについてはお金は払ってる可能性はあるが、個人のブログには払ってない。こっちは二次利用の許可はだしているが、1時間やそこらで書き殴ったブログを無料で転載しているわけで、それを無料で読んで文句だけいうな、って感じ。いつも言ってる「無料の客が一番うるさい」の典型ですな。電子書籍買ってくれた人とかはこんなことは言わないし。

同様にたまにガジェット通信とか電子書籍ランキングにも二次利用で転載されていますが、そっちも金はもらってない。内容の質に文句言いたいなら金払って買ったものについて文句言えと強く言いたい。道でもらったティッシュに「質が悪い」って文句付けてるようなもんでしょう。

「そんなこと知らないから」というなら、なにも知らないくせにいちゃもんだけ付けるなって言いたい。知ったかぶりで偉そうなコメントが一番痛いです。

上目線がムカつく・・・ww

そういう人もいっぱいいる。だったら読まなきゃいいじゃん。なんでムカつくために読んでるのか謎ヤワ。別にそう思う人には読んで貰わなくていい。タダだし。www 無料の炊き出しに「味がしょっぱい」って言ってるみたいなもんだ。

で、真面目な話、わたしの文章を読んで「上目線」と思うのは、なにかやましいことがあるからではないかと思うわけです。または「自分だってこれくらいは書けるのに、なんでこいつはチヤホヤされて偉そうなんだ」というひがみですな。

であれば、簡単。

自分で面白いブログ書けばいいじゃん

のひとことです。BLOGOSは別に頼んで転載してもらっているわけじゃない。向こうから「転載させてください」ってお願いが来るんです。であればあなたも面白いブログを書いてたくさんの人に「面白い」って言われれば、「転載させてください」って言われます。これでひがみとか妬みは解決。そうしないで他人の書いたのに文句だけ書いてるの、むなしくないですか??

あと。ぶっちゃけた話、ブログ書くのに礼儀正しく下手に出て人にいい印象だけ持たれたい、みたいなぬるいやつ。絶対に回らないしみんな面白いとも思わない。人それぞれキャラクターってものがあります。めちゃくちゃ腹を抱えて笑える、ほんのりと泣ける、ガシガシ本音を言う、など、キャラクターが立っているものしか読んで貰えないんですよ。上目線なのはわたしのキャラだし、上目線だと思わない人しか得るものがないんで、そう感じる人はそもそも読まなくていいんですよ。

で、「上目線だー」と言ってる人を見に行くと、田舎の年配の主婦が多いです。なんでかな。周囲のみんながぺこぺこしてるのかな〜?

あわせて読みたい

「BLOGOS」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    定年後は蕎麦打ち職人になるな

    内藤忍

  2. 2

    今度こそ北朝鮮の崩壊は秒読みか

    自由人

  3. 3

    朝日が仏大統領発言でっち上げか

    西村博之/ひろゆき

  4. 4

    海老蔵と麻耶 歌舞伎界の非常識

    NEWSポストセブン

  5. 5

    豊田議員あと一歩で逃げ切り逃す

    文化通信特報版

  6. 6

    金正恩氏が米国への本音を吐露か

    高英起

  7. 7

    金正恩氏 史上最高の措置を検討

    ロイター

  8. 8

    老後の同窓会は成功者しか来ない

    NEWSポストセブン

  9. 9

    解散総選挙で与党にお灸を据えよ

    阪口徳雄

  10. 10

    自民公約は民進の完全なパクリ

    玉木雄一郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。