記事

米国人の働きたい企業ベスト10は全部IT・Net関連

サラリーマンなら、誰でも一度は同業他社の待遇が気になったことがあるのではないでしょうか。「隣の芝生は青く見える」ってやつですね。

当方は、とうに、サラリーマン卒業なので、もう、そんなことはありませんが、きっと、米国のサラリーマンが気になるだろうな、というリストで出くわし、他人事ならが、しばし、楽しみました。

それは、全世界のビジネスマン向けのソーシャルメディア「LinkedIn」が公表した「Top Attractors Where Professionals Want to Work Now」というランキングリストです。

スクリーンショット 2016-06-21 13.16.54

サラリーマンのプロがどこで働きたいと思ってるか、というランキングです。これがユニークなのは、人気投票ではなく、LinkedInの上で、4億人以上のユーザーによる数十億件の書き込み、アクションを解析した結果だという点です。

私が見ていたのは米国版ですが、そのベスト10社のうち、9社までがIT、インターネット関連でした。残る一つは自動車に分類されたTeslaでしたが、ここもAIとネットで自動運転車の開発に注力しているわけですから、IT、ネット関連でもおかしくなはない。つまり、米国のサラリーマンプロの関心はそうした企業に集中しているということですね。

さて、そのランキングですが、トップはGoogleでした。「社員向けの特典軍拡のトップ」「食事の山に囲まれて6万人が働いている」という書き出しの解説付き。さらに、食べ、飲み放題だけでなく、社内マッサージから死んだ後まで面倒を見るともあります。これらは、LinkedInへの書き込みから抽出したものなのでしょう。末尾には、求人情報がたくさんあります。

2位はSaleforceでした。現役時代から縁がなくて使ったことはありませんが、世界1のクラウド型の営業支援・顧客管理アプリの会社です。2万人規模で、会社には瞑想スペースがあり、有給のボランティア休暇が休日別で6−7日間与えられるそうです。

3位は、Facebook。14四半期連続で40%の収入増という景気のいい話に加え、4か月間の育児休暇が全従業員に認められた、とあります。ちょっと短いけれど、男性にも、ってことでしょうか。

4位のAppleには、昨年、10万人以上の社員に株式分配があったとあり、女性を、過去12か月で1万1千人も採用し、社員の多様性に努めているそうな。

5位はアマゾン。なんでも売ってる<everything store>から、クラウドコンピューティング、デバイス、音声対応AI機器、ドローン活用など、なんでもありの<everything>の企業に変身中なので、多様な人材を募集しているとの説明。なるほど。

という具合です。この後には、Uber 、Microsoft、Tesla、Twitter、Airbnbが続きます。それぞれの特徴や社風など、部外者にも興味深い内容です。

公表されているランキングは40位までですが、残念ながら新聞、ネットワークテレビ局などのメディア企業は一つもありません。エンターテインメントではViacom、HBO、Foxが30位以下に入っていますが、この中で、Viacomが「不妊治療に最大2万2千ドルを支給する」っていう話にちょっと感心しました。これも、有能な人材集めの手段なんでしょうか。

なお、ランキングは、他に「Global」「英国」「豪州」「ブラジル」「フランス」「インド」もあります。このうち、英国のトップが、毎年、素敵なクリスマスCMで話題になる有名デパートのJohn Lewis、フランスのそれがLVMT(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)だったのが印象的ですね。2位がエルメス、3位がシャネル、ってことも。ブランド信仰は日本人だけじゃないんだな、ってことで。

Globalは、順位が少し変わるだけで、米国に近い結果で、Apple、Salesforce、facebook、Google、Amazonといった順番でした。日本には、LikedInユーザーが少ないか、日本人は転職に関わる話や社内事情をあまり書き込まないせいか、ランキングは出来ていません。

あ、LinkedInはランキング入りを自ら遠慮したってことです。

あわせて読みたい

「アメリカ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新潮45休刊と雑誌界の厳しい現実

    篠田博之

  2. 2

    「新潮45」休刊が招く言論の衰退

    門田隆将

  3. 3

    よしのり氏 東京新聞記事に呆然

    小林よしのり

  4. 4

    ZOZOvsユニクロ 全面戦争が勃発

    MONEY VOICE

  5. 5

    貴乃花引退に追い込んだ相撲協会

    早川忠孝

  6. 6

    日村の淫行疑惑 FRIDAYに非難も

    AbemaTIMES

  7. 7

    韓国の正義が生み出す短命大統領

    吉崎達彦(かんべえ)

  8. 8

    新潮45騒動で杉田氏を除名処分か

    SmartFLASH

  9. 9

    貴乃花だけが頼りだった稀勢の里

    SmartFLASH

  10. 10

    「人権守れ」日本人のズレた叫び

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。