記事

報道しない自由?

今朝の河北新報。

一面トップで、18歳、19歳への世論調査でアベノミクスに否定的な意見が多数、日本の将来は「悪い方へ」と答えた人が多数と報じているが、
憲法改正に賛成が過半数、普天間基地の辺野古移設に賛成多数ということは、記事にせず世論調査の結果を七面に載せているだけ。

新聞には当然、独自の編集権があり、どう記事を書こうがそれは新聞社の自主性だが、賛否両論を含め真実をしっかり読者に伝えるのがジャーナリズム精神だ。

ジャーナリズム精神の観点からはこうした記事はどうだろうか?

あわせて読みたい

「ジャーナリズム」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    配達が無言 ヤマトAmazon撤退で

    山本直人

  2. 2

    覚悟ない子連れ議員にがっかり

    宮崎タケシ

  3. 3

    国民を馬鹿にした昭恵夫人の一言

    天木直人

  4. 4

    慰安婦の日制定で日韓合意は破綻

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    詩織氏に届いた女性からの非難

    女性自身

  6. 6

    事故物件の住人が明かす恐怖体験

    AbemaTIMES

  7. 7

    レコ大も紅白も1年間休止すべき

    メディアゴン

  8. 8

    乳児連れ議会への批判はおかしい

    駒崎弘樹

  9. 9

    「選挙の鬼」支える「普通の人」

    畠山理仁

  10. 10

    北ミサイルがもし東京に着弾なら

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。