記事

報道しない自由?

今朝の河北新報。

一面トップで、18歳、19歳への世論調査でアベノミクスに否定的な意見が多数、日本の将来は「悪い方へ」と答えた人が多数と報じているが、
憲法改正に賛成が過半数、普天間基地の辺野古移設に賛成多数ということは、記事にせず世論調査の結果を七面に載せているだけ。

新聞には当然、独自の編集権があり、どう記事を書こうがそれは新聞社の自主性だが、賛否両論を含め真実をしっかり読者に伝えるのがジャーナリズム精神だ。

ジャーナリズム精神の観点からはこうした記事はどうだろうか?

あわせて読みたい

「ジャーナリズム」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    裏切り続けた石破氏へ厳しい現実

    門田隆将

  2. 2

    進次郎氏が石破茂氏についた理由

    PRESIDENT Online

  3. 3

    五輪ボラへの1000円支給は無意味

    キャリコネニュース

  4. 4

    クロ現「縁切り死」特集に大反響

    キャリコネニュース

  5. 5

    マンション価格の高騰に危機感

    Chikirin

  6. 6

    よしのり氏 新潮45を差別すべき

    小林よしのり

  7. 7

    今井絵理子議員 2期目は絶望的?

    女性自身

  8. 8

    沖縄知事選で自公系候補が猛追

    田中龍作

  9. 9

    リスク取らずの進次郎は負け組

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  10. 10

    「年収400万円の底辺」に違和感

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。