記事

【東京選挙区】三宅洋平が出馬 山本太郎の67万票がどう動くか

「自民党もびっくり、マスコミもびっくり、アイツが選挙に行った。そんな選挙にしたい」。三宅洋平は抱負を語った。=14日、渋谷ハチ公前 撮影:筆者=

「自民党もびっくり、マスコミもびっくり、アイツが選挙に行った。そんな選挙にしたい」。三宅洋平は抱負を語った。=14日、渋谷ハチ公前 撮影:筆者=

 田中康夫(おおさか維新公認)の参戦までは凡戦に終わりそうだった参院東京選挙区。公示一週間前になって動きが出た。

 ミュージシャンの三宅洋平(37歳)が無所属で出馬することをきょう午後、表明した。三宅候補予定者は、友人の山本太郎参院議員に付き添われる格好で記者会見を持った。

 記者会見の場所は渋谷ハチ公前。前回の選挙フェスなどでおなじみの場所だ。三宅は出馬の動機、選挙への抱負を次のように語った ―

 「次の選挙があるか(どうか)分からない。今回がラストチャンス。70年前、緊急事態条項で選挙がなくなったことがある。先の戦争だった。(今度の選挙は)勝ちに行きます。

 なんとか(暴走する)国会を止めて、なんとか野党共闘をもう一度。今回ばかりはヤバイらしい。選挙に行ったほうがいい、と火付け役になりたい」。

 三宅の危機感は本物だ。言葉だけが躍るどこかの候補と違って、三宅の言葉は聞く者の胸にストレートに飛び込んできた。

 東京選挙区は改選議席が一つ増えたことによりボーダーが下がる。60万票弱で当選する可能性もある。選挙戦は山本が参謀役を務める。前回(2013年)山本が獲得した67万票がどう動くか。(敬称略)

「3年前から山本太郎を一人にしてはいけないという一念だった」。=14日、渋谷ハチ公前 撮影:筆者=

「3年前から山本太郎を一人にしてはいけないという一念だった」。=14日、渋谷ハチ公前 撮影:筆者=

 ~終わり~


『田中龍作ジャーナル』は読者のご支援により維持されています

あわせて読みたい

「三宅洋平」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    タモリ「鶴瓶は偽善」盟友に本音

    メディアゴン

  2. 2

    堀江氏を牢獄に送った国家の裁量

    NEWSポストセブン

  3. 3

    都議のボーナスに1500万円予算増

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  4. 4

    貴乃花が相撲協会を拒否するワケ

    PRESIDENT Online

  5. 5

    在日韓国人「イムジン河」に感銘

    文化通信特報版

  6. 6

    二階氏の重用は「無口だから」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    現役医師が日経の印象操作に苦言

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    詩織さん被害訴え はるな愛号泣

    女性自身

  9. 9

    「怒鳴って当然」高齢者の言い訳

    NEWSポストセブン

  10. 10

    ミサイル導入への批判は非現実的

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。