記事

徳力基彦さんも私も馬鹿で暇人なので、ネットはそのままじゃないですか

無駄に顔の長い徳力基彦さんは話も長ければ原稿も長いので、私について触れておられるということでしたので読みにいきましたが「長ぇ… 長ぇ…」と思いながら完読しました。面白かったです、ありがとうございます。

バカと暇人のものではないネット空間を作ることはできるのか
http://bylines.news.yahoo.co.jp/tokurikimotohiko/20160613-00058760/

 ベースとなっているのは中川淳一郎さんの快著『ウェブはバカと暇人のもの』からですが、そこに梅田望夫さんの「ウェブは残念」 が紐解かれ、最終的にNewsPicksについて論考が重ねられております。

 この当たりの話は良く訊かれるので、私の考えを簡単にいうと「そもそも人はバカであり、書き込む人は例外なく暇人である」という結論になります。もしも、徳力さんのいう「ウェブをバカと暇人のもの」にしないのであれば、具体的な現象としては「理論的に、かつ責任の持てるものが、きちんと評価されてウェブの中で自由に閲覧される状況にする」という雰囲気でしょうか。これって、Googleが検索エンジンを作る際に考えたフォーミュラに近いような気がしますが、彼らの叡智をもってしても現状ではウェブは我々の期待値ほどには達することなく、いまなお残念であることは誰もが実感しているところです。

 問題は、この「誰でも発信できる」という平等と、「正しい発言が選別される」という評価とが並存しないことです。野球を観てヤクルト畠山が出てきて「デブだねあいつは」とネットに書くことは誰でも発信できるからこそ読まれるものですが、正しい発言ではありません。ただ、それに価値がないかというとそんなこともなく、その人のいままでの発言の傾向から属性が出て「ヤクルト」「畠山」「デブ」に関心があり、「ヤクルト」「畠山」に太っているというネガティブな感情を持っている人なのだ、そういう「デブ」の属性はどのくらいの傾向があるのか情報を更新しようという話になり、特定クラスタにおいて、いま時代はデブに向かって風が吹いていないという分析になるわけであります。

 そして、徳力さんが如何に優れた企業家であり、膨大な経常収益を上げる企業を経営し、日本のみならず世界のネット関連経営者がこぞって教えを乞いに行列ができて行列客向けに露店ができてドーナツが売られる存在であったとしても、森羅万象すべての物事について詳しく、感情的にならず知的で正しく価値のある発言をネット上でし続けられるのかと言われると、さすがの徳力さんといえども無理なわけです。やはり、条件が整えば一死一二塁で畠山が芸術的な遊ゴロ併殺打を放ったのを観て「こらデブ死ねやクソ野郎」ぐらいのことは仰るわけでして、おきている事案や現象に対して知識はなくとも正直な感想を平等に気軽に述べる環境が整うほどにS/N比が下がる、つまりはノイズが増えて、ウェブはどんどん残念な方向へ向かうのだ、ということになるでしょう。

 翻って、残念ではないウェブというのはフォーマルであり、発言に裏づけがあり、発言者がすべての責任を負って、もしも間違ったことを述べれば即座に官憲が飛んできて十字砲火で射殺される世界のことを意味します。そうなると、毎日のように残念な発言をした徳力さんの遺体が斎場に運び込まれることになるわけです。NewsPicksにせよ、Facebookにせよ、実名匿名論争の裏側には、せめて発言は責任の持てる内容にして欲しい、ノイズを減らして欲しいという要望が濃いからに他なりません。一方で、気軽に発言できるからSNSであり、ニュース記事の下のほうについたコメント欄であり、ピッカー同士が記事を挟んで殴り合う殺伐としたnewsPicksであることを考えると、やはり一定のノイズもまた、重要な代物なのだろうと思うわけであります。

 そこで、第三のベクトルとして、「平等」や「品質」とは別に「敬意」とか「配慮」とかがあるわけです。たとえば畠山が横っ飛びすっれば取れる当たりのゴロを左前打にしてしまった際に「デブ飛べや」と書かれるのではなく「ふくよかな御仁は快適な空の旅をお楽しみください」と表記されれば同じ意味であるにもかかわらず残念度は減るものと思われます。それは、場に対する敬意や、読む人への配慮、畠山への真心を意味するのであって、梅田望む夫的な残念なウェブの世界から少しは人の住むあるべき世の中にいくのかなあと思うんですよね。

 そのように考えると、正しいか正しくないかはともかく、ディスプレイやスマホの向こうにいるのも人なのだ、その人に向かってより良い言葉を投げ、適切な関係を築くようにするのだ、という啓蒙活動をすると良いのではないかと思いました。それゆえに、おそらくNewsPicksに限らず「機能のボタンを追加する」というよりは、もっと属人的なもの、たとえばコミュニティマネージャーを話題ごとやテーマごとに配置してモデレートしたり、専門分野でエスコートできる人に時事問題を語らせたり、畠山風の何かが必要だと考えます。 

 やはりNewsPicksをパリーグ感溢れるものとするためには、いまセガサミーの監督をしている初芝清さんを招聘したり、園川一美さんに開幕投手をお願いして格の違いを見せ付ける必要があるように思いました。ぜひご検討いただければ幸いです。引き続き、よろしくお願い申し上げます。

やまもといちろうメルマガ「人間迷路」

あわせて読みたい

「ウェブ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「日韓合意は失敗」

    小林よしのり

  2. 2

    舛添氏 死去の西部邁氏を追悼

    舛添要一

  3. 3

    橋下氏 リツイートも名誉毀損に

    橋下徹

  4. 4

    電車内出産の批判に「闇感じる」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    よしのり氏 徴兵制の実現は無い

    小林よしのり

  6. 6

    松本人志 小室謝罪に「何の罪?」

    女性自身

  7. 7

    野村克也「寂しくて仕方がない」

    NEWSポストセブン

  8. 8

    辺野古デモの訴える非暴力に疑問

    和田政宗

  9. 9

    ハリウッドの過剰な正しさは悲劇

    自由人

  10. 10

    舛添氏 西部氏に「冥福を祈る」

    舛添要一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。