記事

ビョークも認めたVRオーディオ専門スタートアップをFacebookが買収

エジンバラに拠点を置くバーチャルリアリティ・オーディオ制作ツールを開発するスタートアップ「Two Big Ears」を買収したことが明らかになりました。買収額は発表されていません。

spatial-workstation

2013年にエジンバラ大学卒業生によって設立されたTwo Big Earsは、動画制作者向けにVR動画で使う3Dオーディオのミックスやサラウンドサウンドをアプリと同期させるデコード機能を搭載した3DオーディオDAWツール「Spatial Workstation」を提供しています。Spatial Workstationによって、サウンドデザイナーが所有するDAWから直接オーディオをVR動画へミックスする同時処理機能や、オーディオファイルやプラットフォームの互換性や新たなプラグインの追加に悩まされずに3Dオーディオを作りVRプラットフォームや、サイトへ届けることが可能になります。

買収によって、FacebookはSpatial Workstationを無料でMacユーザーに提供を開始しました。

Two Big EarsはVR動画やVRゲーム開発で実績を残してきました。最も有名なプロジェクトは、2015年にビョークがMoMAのショーケースとして世界に披露した音楽PV「Stonemilker」にバイノーラル技術で制作参加したことです。

Facebookは2014年にVR技術ですでに有名な「Oculus VR」を20億ドルで買収して、VR業界に本格進出しました。Oculus Riftは今年にようやく製品が正式リリースされます。それに伴ってサムスンは「Gear VR」、ソニーは「PlayStation VR」、HTCは「HTC Vive」を各社が相次いで発表してきました。

Oculusの創業者パーマー・ラッキー(Palmer Luckey)はVRでのオーディオ体験を重要視しており、Oculus Riftは他社のVRヘッドセットと異なり、脱着可能な統合型VRオーディオヘッドセットが搭載されています。それだけではなくOculus Riftには低ノイズ対策の内蔵DACとアンプが組み込まれ、Oculus RiftとGear VR向けにオーディオ用SDKも展開するほど、VRオーディオへこだわりを見せています。

ソース
VR Audio Specialists ‘Two Big Ears’ Acquired by Facebook (Road to VR)

あわせて読みたい

「Facebook」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「女」を使わせるマスコミが悪い

    山本洋一

  2. 2

    美人記者で官僚を釣るTV局の手口

    NEWSポストセブン

  3. 3

    テレ朝のセクハラ報道却下に衝撃

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  4. 4

    テレ朝のセクハラ対応こそ問題

    猪野 亨

  5. 5

    米山知事の援交問題に刑事罰なし

    AbemaTIMES

  6. 6

    福田次官問題 テレ朝もパワハラ

    小林よしのり

  7. 7

    高畑淳子「世の中全部恨んでる」

    女性自身

  8. 8

    女性問題叩きは大物の不在を生む

    文春オンライン

  9. 9

    セクハラ問題 本当の悪は新聞社?

    小林よしのり

  10. 10

    民進議員 6党での審議拒否に疑問

    櫻井充

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。