記事

安倍首相、経団連で経済対策強調 石原氏は賃上げ継続を要請

[東京 2日 ロイター] - 安倍晋三首相は2日午後、日本経済団体連合会(経団連)の定時総会に出席し、アベノミクスの一段の加速に向け、今秋に「総合的かつ大胆な経済対策」を講じる考えをあらためて表明した。また石原伸晃経済再生相は、経済の好循環実現に向けた賃上げ継続を経済界に求めた。

首相は3年半のアベノミクスの成果について「まだまだ道半ばだが、アベノミクスは間違いなく結果を出している」と語った。

その上で、先の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)での合意を踏まえ、新興国経済の減速など直面する新たなリスクへの対応として、「アベノミクスを一層加速するため、この秋に総合的かつ大胆な経済対策を講じる。構造改革を断行し、将来の成長を生み出す民間投資を喚起する」とあらためて強調した。

来年4月に予定していた消費税率の引き上げを2019年10月まで延期すべきと判断したとし、同時に「財政再建の旗は降ろさない。経済再生なくして財政健全化なしとの基本方針に変わりはない」と強調した。

また、産業構造の変化に合わせて「これまでの産業政策を抜本的に組み替える」とし、「スピード勝負で改革を進めるための司令塔」として第4次産業革命官民会議を設置することも表明した。

その後に発言した石原担当相は、ベアが3年連続で実現するなど「賃上げの流れは確固たるものと確信している」としながら、「経済の好循環をさらなるものにしていくためには、4巡目、5巡目としていくことが重要だ」と、経済界に賃上げの継続を求めた。

経団連の榊原定征会長は、安倍首相が消費増税の再延期を決断したことについて、日本経済をデフレに戻さないという首相の決意との認識を示し、「経団連として尊重したい」と語った。その上で、景気浮揚に向けた経済対策の早期策定と実行を要請した。

(伊藤純夫)

あわせて読みたい

「経済政策」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    豊洲移転 築地の悪慣習断ち切れ

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  2. 2

    森友ゴミ問題 朝日一面は誤報か

    和田政宗

  3. 3

    ついに4万円台 新型ルンバの戦略

    WEDGE Infinity

  4. 4

    立憲民主党は消費増税の対案出せ

    鈴木宗男

  5. 5

    イモトのWiFiまだ使う情弱に助言

    永江一石

  6. 6

    川上量生氏の知財意見書にあ然

    やまもといちろう

  7. 7

    志村けん「バカ殿もうできない」

    女性自身

  8. 8

    外国人大歓迎 裏目にでた観光地

    MAG2 NEWS

  9. 9

    遺品でW不倫発覚 消えた女子アナ

    NEWSポストセブン

  10. 10

    片山さつき氏 100万円で口利きか

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。