記事

前場の日経平均は反落、G7成果なく失望売り

[東京 23日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比182円37銭安の1万6553円98銭と反落した。前週末に行われた主要7か国(G7)財務相・中央銀行総裁会議や日米財務相会談で目立った成果がなく、失望売りに押された。朝方発表の4月貿易統計で貿易黒字が予想を上回り、円相場が強含んだことも重しとなった。下げ幅は一時300円を超えたが、伊勢志摩サミットに向けた政策期待も根強く、前場後半は下げ渋った。

21日に行われた日米財務相会談で、麻生太郎財務相がルー米財務長官に消費増税を予定通り実施する旨を伝えたことも、株安要因になった。市場では「ひとまず増税の悪影響が連想された。一方で日本独自の財政出動が期待されるほか、消費増税も参院選に向けて見送りに傾く可能性もあり、売り込みにくさがある」(内藤証券投資調査部部長の浅井陽造氏)との声が出ていた。

東証1部騰落数は、値上がり436銘柄に対し、値下がりが1384銘柄、変わらずが131銘柄だった。

あわせて読みたい

「G7」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    チコちゃんに飽き?NHK編集が秀逸

    メディアゴン

  2. 2

    石破氏に苦言呈す甘利氏に違和感

    郷原信郎

  3. 3

    関口宏3選チクリ 自民議員が反論

    和田政宗

  4. 4

    半分、青い。の震災表現は逃げ

    井戸まさえ

  5. 5

    日村の淫行疑惑に高まる擁護論

    女性自身

  6. 6

    キングオブコントV逸 痛恨のミス

    メディアゴン

  7. 7

    「人権守れ」日本人のズレた叫び

    自由人

  8. 8

    中居正広がTVで語った本音に感銘

    文春オンライン

  9. 9

    大正製薬 特許切れで人員大削減

    MAG2 NEWS

  10. 10

    新潮45問題で不買運動はおかしい

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。