記事

【アベノミクスと為替】

ただいま、仙台でG7=財務相・中央銀行総裁会議が開催中。その焦点にもなり得るという日本の円売り介入(円高阻止)に対して批判の社説がFTにありました。

Japan can do a lot better than selling the yen(日本は円売りよりもやることがあるはず)~ Resorting to currency intervention would be an admission of failure(市場介入に頼るのは失敗だと認めることになる)というタイトルです。

ざっくりこんな内容です(全文の翻訳ではありません)。

安倍首相は18日、第1・四半期のGDPが市場予想を上回る水準だったことから、思いのほかほっと胸をなでおろしただろう。とりわけ、個人消費が成長をけん引した点は満足だっただろう。年初来からの円相場の上昇にもかかわらず、日本経済に対する信頼は低下していない。

安倍首相は来週、サミットの議長を務める。通貨の競争的切り下げをめぐる論争は何としても避けたいはずだ。

一方、安倍首相は、GDPの数字を2017年4月の消費増税を正当化するために使うのは賢明ではない。というのは、数字は頻繁に修正されるのだ。

多くの人が予想しているように、サミットを消費増税延期に使う方が望ましい。現状では、安倍首相は、日本が経済成長のために通貨の競争的切り下げに依存しているという批判に反論できる。しかし、政権の閣僚たちは、この数週間、円高に歯止めをかけるために市場介入に踏み切る可能性について言葉を強めてきた。

仮に安倍首相が積極的な財政政策から外国為替市場への介入に姿勢を転換するようなことがあれば、アベノミクスのうち国内の金融政策と財政政策が失敗したことを認めたと受け取られる。

ことしに入って、国際的な通貨安競争の一時休止(truce in the global currency wars)が話題だった。ドルは、貿易過重通貨指数でみると、2014年から2016年初めにかけて25%近く上昇した。この結果、ワシントンで懸念が高まったが、1月下旬以降はその20%を戻した。

通貨・人民元の急落を避けるために中国当局がとった措置は、外国為替市場の安定につながった。しかし、先進7か国のG7に限って言えば、そもそも通貨安競争があったのかどうか明確ではない。

円とユーロは日銀とヨーロッパ中央銀行が超金融緩和にさらに動いたあと、下落した(dived)のは人為的な通貨安政策ではない。国内の資金供給量の拡大の結果である。

いまの懸念は、日本がこのところの円高の動きを反転させるために外国為替市場への介入を強いられると感じるかどうかだ。通貨政策トップの浅川雅嗣財務官は今週、日本政府が介入を正当な政策ツールであると述べた。確かにそうかもしれない。

しかし、そのツールを使えば、ほかの政策ツールを適切に使わなかったという失敗を、不幸にも認めることになる。日銀はことし、緩和を続けているが、のらりくらりとした間欠的な動きである(it has moved in fits and starts)。

日銀の黒田総裁は、どうも政策決定への市場の期待とのいたちごっこを展開しているようだ(engaged in a cat-and-mouse game)。本来であれば、スタグフレーションやデフレの脅威に対して強力な射撃を発しないといけないのだ。

財政面で見ると安倍首相の消費増税をめぐるあいまいな言葉は、成長を刺激するために公的資金を使うという明白な意思を示していない(On the fiscal front, Mr Abe’s equivocation over the sales tax rise does not suggest a full-throated commitment to using the public purse to boost growth)。

いまは、財政政策と金融政策を諦めて昔ながらの為替介入に戻る時では決してない(Now is not the time to abandon fiscal and domestic monetary policy and go back to the old game of currency intervention)。

為替介入は、国際関係を悪化させるに過ぎない。さらに、日本経済への効果もごく限定的である。日本政府は持ちうる武器をすべて使うという真剣な姿勢をG7各国に示すべきである(Tokyo needs to show the G7 that it is serious about using all the weapons in its arsenal)。

あわせて読みたい

「」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    チコちゃんに飽き?NHK編集が秀逸

    メディアゴン

  2. 2

    石破氏に苦言呈す甘利氏に違和感

    郷原信郎

  3. 3

    関口宏3選チクリ 自民議員が反論

    和田政宗

  4. 4

    半分、青い。の震災表現は逃げ

    井戸まさえ

  5. 5

    日村の淫行疑惑に高まる擁護論

    女性自身

  6. 6

    キングオブコントV逸 痛恨のミス

    メディアゴン

  7. 7

    「人権守れ」日本人のズレた叫び

    自由人

  8. 8

    中居正広がTVで語った本音に感銘

    文春オンライン

  9. 9

    大正製薬 特許切れで人員大削減

    MAG2 NEWS

  10. 10

    新潮45問題で不買運動はおかしい

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。