記事

為替の過度の変動は悪影響、G7仙台会合で再確認

[仙台市 21日 ロイター] - 仙台市で開かれていた主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議は21日、為替レートの過度の変動や無秩序な動きが経済に悪影響を与えうることなどを再確認し、閉幕した。

討議では、すべての国が通貨の競争的な切り下げを回避することの重要性を指摘。世界経済に不透明感が漂うなか、金融政策、財政政策、構造改革をどうバランスよく組み合わせて対応するかも議論した。

また、テロ資金対策のための各国の情報交換を促進することなどを柱とした「行動計画」を策定。テロ資金供与に関する基準強化の検証や、対象を特定した金融制裁での協調にも取り組む。仙台市で開かれていたG7財務相・中央銀行総裁会議で取りまとめた。

(梅川崇)

あわせて読みたい

「G7」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    チコちゃんに飽き?NHK編集が秀逸

    メディアゴン

  2. 2

    石破氏に苦言呈す甘利氏に違和感

    郷原信郎

  3. 3

    関口宏3選チクリ 自民議員が反論

    和田政宗

  4. 4

    半分、青い。の震災表現は逃げ

    井戸まさえ

  5. 5

    日村の淫行疑惑に高まる擁護論

    女性自身

  6. 6

    キングオブコントV逸 痛恨のミス

    メディアゴン

  7. 7

    「人権守れ」日本人のズレた叫び

    自由人

  8. 8

    中居正広がTVで語った本音に感銘

    文春オンライン

  9. 9

    大正製薬 特許切れで人員大削減

    MAG2 NEWS

  10. 10

    新潮45問題で不買運動はおかしい

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。