記事
  • mkubo1

外国人は買っていました!その背景は?

注目の投資主体別動向が発表されました。 とりあえず見てください。
現物株式TOPIX先物日経225先物日経225mini合計
個人▲2000▲630▲660▲3290
外国人9550▲2080▲17705306230
金融機関▲430160▲1810▲2080
自己▲72801830517031030
簡単に言えば、予想通り外国人買い日本人売りという結果でした。

ただ、外国人は現物株は1兆円近く買い越していますが、先物の売りが3000億円強ありますから、ネットでは、6000億円強の買い越しとなっています。

では、この買いですが、どういう外国人が買っているのでしょうか。

ここからは、データがありませんので推測になりますが、長期的な視野で投資を考えている投資家の買いはあったと思います。

また、ヘッジファンドも買戻しも含めて結構買っていたと思われます。

この週は、15日と16日が売買代金が3兆円を超えており、9000円割れの時間が長かった日でもあります。

(9000円割れは15、16、17日の3日間だけでした)

9000円割れ(の安いところを)を上手く買ったというのが、先週の外国人の特徴なわけです。

問題は、今週ですね。

9500円近辺に張り付いていましたが、このレベルで、外国人がどの程度買い越しているのか、興味深いものです。

長期的な投資家は、彼らの計算するバリエーションがあり、その基準から見て、割安だという判断になり、買ったのだと思われます。

果たして9500円のレベルが、引き続き、彼らのメガネにかなう安さかどうか、ということになります。

気になる点としては、売買代金が今週木曜日、金曜日と2兆円割れということです。

これは、市場のエネルギーが低下し始めているのだと思います。

そうはいっても、下値には、外国人の買いが待ち構えているかもしれません。

ただ、外国人の中にも慎重な人はいるようで、「買っても大丈夫か?」というような(何と答えていいのか悩む)質問が増えてきているのも事実です。

要は、「原発は大丈夫か?」と聞いているわけです。

ちょっと、小康状態ですかね。

最後に、インドと中国です。

予想外に強いのです。

新興国については、考え直す必要があるかも知れません…

良い週末を。

トピックス

ランキング

  1. 1

    小島可奈子 未発表のヌード公開

    NEWSポストセブン

  2. 2

    言論NPO 週刊文春に発売中止要求

    認定NPO法人 言論NPO

  3. 3

    言論NPO 文春記事に法的措置検討

    認定NPO法人 言論NPO

  4. 4

    元ほっしゃん星田「安倍ヤメろ」

    キャリコネニュース

  5. 5

    よしのり氏語る日報問題の真犯人

    小林よしのり

  6. 6

    加計の本質は総理追及ではない

    和田政宗

  7. 7

    室井佑月「頭のいい子は机汚い」

    キャリコネニュース

  8. 8

    おっぱい見せて グラドルの悩み

    倉持由香

  9. 9

    米国では今「ヒゲ剃り」がアツい

    松井博

  10. 10

    連合が残業代ゼロに賛成したワケ

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。