記事

「ユーチューバー」をどこまで知っているか - 茂木 健一郎

先日、ある調査で、小学生の人気職業の中に「ユーチューバー」が入っているというニュースが話題になった。

確かに、ユーチューブ上で自作の動画を発表し、アクセス数を稼いでかなり高額の収入を得る人が登場している。そんな時代の流れを、小学生たちは敏感に受け止めている。


画像はHIKAKIN。YouTubeでの国内チャンネル総登録者数は計660万人以上で、日本トップクラスのユーチューバー。(時事通信フォト=写真)

多くのアクセスを集めるのはそれなりに大変だが、一方で、個人で手軽に始められるというメリットもある。ユーチューブに代表されるインターネットという新しいメディアが、今までにないかたちでスターたちを生み出しているのである。

ユーチューブだけでなく、ニコニコ動画などの新しいメディアに一番敏感なのは、子どもや若者である。そのような舞台で活躍し、生活を成り立たせている人たちが、新しいヒーローとなり始めている。

一方、大人たちは、子どもや若者が夢中になっている新しい動きに、必ずしも通じていない。その結果、認識に齟齬が生まれることもある。

時折、お子さんの教育の問題について相談を受ける。その際に親御さんの脳裏にあるのは、従来型の成功のモデルである。例えば、いわゆるいい大学に入って、大きな会社に就職する、というルートを思い描いていらっしゃる。ユーチューバーにあこがれる子どもたちとの間には、ずれが生じている。

もちろん、大人たちの保守的な言い分にも、理がないわけではない。ユーチューバーといっても、たくさん稼げるのは、ごく一部の方々。大多数の方は、ユーチューブに動画を上げても、アクセスが集まらず、いわゆる「底辺ユーチューバー」と言われ、生活も厳しいという実態がある。

社会は、従来型の秩序と新しい動きがミックスした形で発展していく。既存のやり方を全否定するのも間違っているが、新しい動きに注目しないのも、もったいない。

ユーチューバーとして生活するわけでない大多数の大人たちが心がけておくべきポイントは、いくつかあるだろう。

まずは、そのような新しい時代の動きを、敏感に察知することである。アンテナをのばしておくことは、さまざまなビジネスの現場で役立つはずだ。企画会議で、「ユーチューバー」を知っているのか、知らないのかで、周囲からの「イケている人」としての評価も変わってくる。

新しい動きを知るには、インターネットを十分に活用する必要がある。特に、ヤフーなどのニュースサイトや、ツイッターのトレンド欄に出てくるホット・トピックを常にフォローしておくのがいい。

また、周囲の子どもや、若者に、「最近何が流行っているの?」と聞くことも大切である。子どもや若者は、年長者に対してはどうしても遠慮することが多い。そこを打ち解けて、本音を語ってもらえば、コミュニケーションにもなるし、最新の情報の収集にもつながる。

注目すべきは、ユーチューバーなどの新しい動きの背後には、必ず新しい「プラットフォーム」(この場合はユーチューブ)があること。

ゴールドラッシュで、確実に儲ける唯一の方法は、一攫千金を夢見て金鉱に殺到する人たちに、シャベルを売ることだというジョークがある。

日本の経済にとって一番必要なのは、多くの新しいスターを生み出すプラットフォームをつくることだろう。ユーチューバーは、変化のほんの始まりにすぎない。

幸せとは、気づくことである『幸せとは、気づくことである』(プレジデント社)

[著]茂木 健一郎

脳は「サプライズ」を栄養として成長する。複雑で豊かな現代を生きる、こんなにおもしろいことがあるだろうか――『プレジデント』連載「世界一の発想法」がついに書籍化。ワクワク生きるための茂木流・思考法を大公開!

  • Amazonで購入
  • PRESIDENTオンラインストアで購入

あわせて読みたい

「YouTube」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    田中みな実 過激なお蔵入り写真

    NEWSポストセブン

  2. 2

    質問力なし 報道のTBSは死んだ

    和田政宗

  3. 3

    橋下氏 解散批判する野党に苦言

    橋下徹

  4. 4

    総理による解散は課題設定の権力

    三浦瑠麗

  5. 5

    小池氏が知事辞任し選挙出馬の噂

    三浦博史

  6. 6

    自民は本気の小池氏を甘く見るな

    安倍宏行

  7. 7

    北の日本攻撃ありうる歴史的背景

    ヒロ

  8. 8

    斉藤・山尾・今井 不倫の共通点

    NEWSポストセブン

  9. 9

    小池氏会見まるでイキった大学生

    キャリコネニュース

  10. 10

    デリヘルに素人専門が増えた理由

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。