記事

フェイスブックの記事選別問題、知っておくべき5つのこと

 米交流サイト大手フェイスブックは、同社のアプリとウェブサイトの「トレンディング・トピックス(日本名:トレンド)」セクションから政治的に保守派のニュースを排除していたとする指摘に反論した。この問題は、フェイスブックのサイトと米国のニュースメディアで米大統領選が最も話題に上っているさなかに浮上した。フェイスブックが秘密にしているニュースの掲載手順や、同社が人手またはコンピューターアルゴリズムによって掲載するニュースを操作していることへの懸念も広がっている。今回の問題について、知っておくべき5つのことを以下にまとめた。

1. 元契約社員が暴露

 ゴーカー・メディアが運営する技術系ブログのギズモードは9日、フェイスブックの元「ニュースキュレーター」とされる人物の発言に基づく記事を発表した。それによると、キュレーターたちはトレンディング・トピックスに一部のニュースが載らないよう操作していた。これらのニュースは主にミット・ロムニー氏やランド・ポール氏といった共和党の政治家や、保守派政治団体「保守政治活動会議(CPAC)」の年次総会など保守系イベントに関するものだった。

 また、キュレーターたちはトレンディング・トピックスにトレンドになっていない記事を掲載したり、フェイスブックに関するニュースを外したりしていた。彼らは正社員ではなく契約社員で、2014年半ばから15年12月までフェイスブックで働いていたという。

2. フェイスブックは反論

 トレンディング・トピックスチームを率いるトム・ストッキー氏は9日遅くにフェイスブックで「匿名で主張された内容が真実であることを示す証拠はない」と反論。マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)ら同社幹部らがこれまでに述べているように、フェイスブックは「あらゆる政治的立場から人々がさまざまな見解を示すためのプラットフォームだ」と説明した。

 さらに、「一貫性と中立性を確保する」ためのガイドラインを設けており、政治的見解の抑圧は規則違反だと付け加えた。昨年、「フェイスブックで最も取り上げられた話題」は大統領選挙だったという。

3. トレンディング・トピックスとは

 トレンディング・トピックスは、フェイスブックで人気を集めているトピックをピックアップしたもので、ユーザー同士のやりとりから2014年に誕生した。トピックごとに分類され、ユーザーがさまざまな形でシェアしている。ニュースフィードの右側にある「トレンディング」と書かれたボックスに表示される。フェイスブックのモバイルアプリでは、画面上部の検索ボックスを使わないと見ることができない。

4. 保守派も懸念を表明

 ジョン・スーン上院議員(共和党、サウスダコタ州)はザッカーバーグ氏宛ての書簡で、フェイスブックのトレンディング・トピックスと全体的な記事の扱い方に懸念を表明。「フェイスブックは1日当たりのアクティブユーザー数が10億人を超えており、政治的な考えなど時事問題に対するユーザーの見解に多大な影響を及ぼしている」と指摘した。

 またザッカーバーグ氏に対し、トレンディング・トピックスチームの体制のほか、表示するコンテンツを誰が承認しているのかや、投稿内容をチェックする「モデレーション・ガイドライン」の内容について説明を求めた。さらに、ギズモードの記事内容が真実かどうか、同社がこの問題を調べるためにどのような手だてを講じているかも問い質した。スーン氏は、メディアやインターネットに関する問題を扱う上院商業委員会の委員長を務めている。

5. フェイスブックの記事扱いをめぐる問題はこれが初めてではない

 フェイスブックは少なくとも年に1回、ニュースフィードを微調整しているが、フェイスブックを利用している多数のユーザーと企業はほぼ毎回、それがどのような影響を及ぼすかについて頭を悩ませる。同社は特に利害が偏っていると判断した時、ユーザーのために微調整を行うが、これを「フィルターバブル(フィルター機能によってユーザーが見たい情報しか手に入らなくなること)」と呼ぶ人もいる。

 フェイスブックが昨年、科学雑誌「サイエンス」に発表した研究結果は大きな話題を呼んだ。それによると、ユーザーのシェアリングやクリック行為の方が「(そのユーザーにとって)政治色の異なるコンテンツの露出度を抑制する効果が、フェイスブックのアルゴリズムよりも大きかった」という。

 ニュースの選別については、フェイスブックが概して批判の的になるが、表示するコンテンツを決めているIT(情報技術)企業は同社だけではない。ソーシャルメディア企業が人々の関心を引こうと争う中、アルゴリズムは各社の違いを表すものと見なされている。グーグルは検索アルゴリズムを常に変えており、ツイッターとインスタグラムもそれぞれのフィードにアルゴリズムを導入している。

By NATHAN OLIVAREZ-GILES

あわせて読みたい

「Facebook」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    水原希子「日本人」発言は捏造

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    解散を要求していたのは野党側

    和田政宗

  3. 3

    豊田議員糾弾は大衆によるリンチ

    小林よしのり

  4. 4

    iPhoneXで生活は全く変わらない

    永江一石

  5. 5

    国民に刺さるのは左翼でない野党

    AbemaTIMES

  6. 6

    都知事 秘書の異常待遇言及せず

    週刊金曜日編集部

  7. 7

    車道ベビーカーなら「日本死ね」

    花水木法律事務所

  8. 8

    水原希子ヘイト騒動 本人も問題?

    メディアゴン

  9. 9

    10月解散総選挙なら自民の不戦勝

    NEWSポストセブン

  10. 10

    河村市長は衆院選出馬やめるべき

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。