記事

4月27日(水)ムネオ日記

政治のスピード感が伝わってくる。

安倍首相は野党8党の党首と個別に会談し、熊本地震による補正予算について協力を求めている。

また、保育士の処遇改善を2017年予算で月約6000円の賃上げ、介護職員も月10000円の給与改善をする考えだ。

これが政治だと思わせる動き、判断である。リーダーシップを示している、いや発揮していると言った方が適切か。

地震という自然災害で避難を余儀なくされている人が何万人といる時、与・野党が協力していくことは国民目線にあっている。

今後とも国民の為になる政治を展開してほしいと期待してやまない。

衆議院北海道5区の補欠選挙の結果を受けて7月の参議院選挙がどうなるか連日新聞をにぎわしている。

野党共闘が善戦したという声があるが、公示後、共産党が前に出てくると引く人も増えてきた。

団地等に共産党が張ったと思われる大量のポスターを見て「やっぱり」と受け止めた人が多い。

日の丸、君が代、日米安保、自衛隊、天皇制を認めず否定する組織が権力の座に着いたらどうなるか。考えただけでもゾッとする話である。

是非とも野党は共産党と組んで参議院選挙も戦ってほしい。今回は補欠選挙だけなので共闘できたが、参議院選挙はそうはいかない。参議院は全国比例区もあり選挙区で共闘しても比例区は票の奪い合いになる。

国民は冷静にたしかな判断をしてくれる。

新党大地は夏の参議院選挙北海道選挙区も自民党公認、柿木克弘氏を応援し、必勝の信念で戦い結果を出すことにしたい。

あわせて読みたい

「日本共産党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セブンの生ビール販売中止は正解

    ヒロ

  2. 2

    「人殺し大臣」発言に懲罰はなし

    和田政宗

  3. 3

    川上量生氏「批判は私が受ける」

    川上量生

  4. 4

    川上量生氏の独白 都が裏取引か

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    「ドラクエ式」が被災地で大活躍

    中妻穣太

  6. 6

    山本太郎氏の品位欠く罵声に呆れ

    早川忠孝

  7. 7

    小室圭氏留学 皇室パワー利用か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    「日本の技術はスゴイ」は勘違い

    Dr-Seton

  9. 9

    枝野幸男氏「私こそ保守本流」

    キャリコネニュース

  10. 10

    野田氏への疑惑が総裁選に影響か

    天木直人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。