記事

裁判員の出頭率、2月末の速報値で20.9%まで下落へ 制度の根幹は破綻

 最高裁が公表した平成28年2月末までの速報値では、裁判員の出頭率が20.9%にまで下落しています。

 平成27年度で24.5%ですから下落は止まるところを知りません。

 当局が「出席率」として扱う義務を免除された者を母数から除外したものでも、2月末の速報値で61.0%(平成27年度で67.5%)という状況です。

 「8割の出席率!」というのは過去の話、今や「出頭率6割!」としないと嘘になります。

平成2802出頭率

 これだけ出頭者が激減しているという実態を踏まえれば、もはや制度の根幹が破綻しているといえ、制度そのものを存続させること自体が欺瞞と言わざるを得ません。
裁判員出頭率がさらに減少 当局の発表でも7割を切る!

あわせて読みたい

「裁判員制度」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    女性専用車両の発想は差別と類似

    山口浩

  2. 2

    女性議員の劣化 原因はマスコミ

    NEWSポストセブン

  3. 3

    韓国への修学旅行が激減したワケ

    NewSphere

  4. 4

    貴乃花「爆弾告発」で八角退陣も

    NEWSポストセブン

  5. 5

    NHKが過労死を4年間封印した訳

    篠田博之

  6. 6

    小平に「獣」発言は失礼だったか

    沢利之

  7. 7

    友達を捨てられる人ほど充実する

    PRESIDENT Online

  8. 8

    大阪に工作員論で差別助長は当然

    小林よしのり

  9. 9

    宇野昌磨を称賛 寛容化した日本

    岩田健太郎

  10. 10

    壇蜜が明かすヌードのデメリット

    fujipon

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。