記事

裁判員の出頭率、2月末の速報値で20.9%まで下落へ 制度の根幹は破綻

 最高裁が公表した平成28年2月末までの速報値では、裁判員の出頭率が20.9%にまで下落しています。

 平成27年度で24.5%ですから下落は止まるところを知りません。

 当局が「出席率」として扱う義務を免除された者を母数から除外したものでも、2月末の速報値で61.0%(平成27年度で67.5%)という状況です。

 「8割の出席率!」というのは過去の話、今や「出頭率6割!」としないと嘘になります。

平成2802出頭率

 これだけ出頭者が激減しているという実態を踏まえれば、もはや制度の根幹が破綻しているといえ、制度そのものを存続させること自体が欺瞞と言わざるを得ません。
裁判員出頭率がさらに減少 当局の発表でも7割を切る!

あわせて読みたい

「裁判員制度」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室圭さん留学で秋篠宮家に溝か

    SmartFLASH

  2. 2

    立民議員の疑惑に触れぬマスコミ

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    違法AVどう減らす? 加藤鷹ら討論

    AbemaTIMES

  4. 4

    暴言吐いたAI 言葉の学習に限界

    SYNODOS

  5. 5

    甲子園決勝 有休希望の声相次ぐ

    キャリコネニュース

  6. 6

    HONDA スーパーカブ60周年の凄み

    片山 修

  7. 7

    買春疑惑の前新潟知事が語る悔恨

    文春オンライン

  8. 8

    全て反対? 野党批判に騙されるな

    猪野 亨

  9. 9

    日本が世界第4位の移民大国な訳

    ビデオニュース・ドットコム

  10. 10

    誰にでもできることを軽視の日本

    非国民通信

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。