記事

日本で流行るの?アメリカの若者にうけているsnapchatとは

1/2
0419

以前にもご紹介したことのある米「Snapchat」が、どうやら最近「スナチャ」の愛称でじわじわと日本でも浸透し始めているようです。とはいっても、まだまだ一般的な認知度が高いわけではなく、いまひとつ盛り上がりに欠ける印象を受けます。
その「スナチャ」をもう一度おさらいしながら、日本でブレイクするためには何が必要かというのを考えてみたいと思います。

1日のアクティブユーザーは1億人

Snapchatがどれくらい勢いがあるのかをうかがい知るために、オフィシャルに発表されている情報を見てみましょう。

001

まず、Webサービスの重要な指標である1日のアクティブユーザー数(DAU)から見てみます。これは、基本的なサービスの規模を把握するための指標といったところでしょうか。

オフィシャルデータによると、1日のアクティブユーザーは1億人以上となっており、10億人のDAUを誇るFacebookの約10分の1程度の規模と捉えられます。ちなみに、Twitterはデイリーではなくマンスリーの数字を出しており、月間のアクティブユーザー数は3億人と公表しています。もちろん、集計する期間が違うため一概には比較できないもののSnapchatがかなり伸びている状況と行っても差し支えないのではないかと思います。

002

次に、Snapchat上でどのようなコンテンツがやり取りされているかを見てみると、その主軸は「ムービー」となっているようで、その視聴回数は1日あたり80億回以上にも上ります。これは、DAUが10倍のFacebookと同レベルの視聴回数で、Snapchat上でいかに動画コンテンツが多いかを物語っています。

003

さらに、ユーザーの年齢層に目を向けてみましょう。年齢層別では、13~17歳が23%、そして、18~24歳が37%となっており、6割が24歳以下のユーザーということが分かります。35歳以上のユーザーは14%で、圧倒的に若いユーザーに支持されていることが分かります。

オフィシャルの情報の中には、残念ながら、日本に関しての情報が見当たらず、あくまでもこれらはアメリカ本国での数字となります。そのことからも、ユーザーの多くをアメリカ人が占めているであろうことは容易に想像ができます。

あわせて読みたい

「Snapchat」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    米の非同盟扱いは韓国の自業自得

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    AV出演強要 19歳少女が落ちた罠

    渡邉裕二

  3. 3

    ジャンプ船木 お家芸潰しに持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    カーリングが選抜チーム作らぬ訳

    NEWSポストセブン

  5. 5

    松本人志ネカフェ難民発言で物議

    キャリコネニュース

  6. 6

    貴乃花派潰しが着々と進む相撲界

    NEWSポストセブン

  7. 7

    「IQOSの方が安全」は証拠不足

    NewSphere

  8. 8

    中国による台湾の吸収は困難か

    WEDGE Infinity

  9. 9

    欧州で人気の抹茶 日本産は駆逐?

    田中淳夫

  10. 10

    よしのり氏「朝日に良識感じた」

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。