記事

4月12日(火)

8時半から衆議院北海道第5選挙区補欠選挙、和田よしあき候補の出陣式。

自民党から谷垣幹事長、公明党から井上義久幹事長、新党大地は鈴木貴子代表代行、高橋はるみ北海道知事が第一声を上げ、それぞれ心のこもった訴えであった。

 和田よしあき候補も一段と気合が入った演説で、この選挙にかける決意の程が伝わってきた。

 今日から12日間で勝負が決まると私は受け止めている。

 新党大地は和田よしあきさんを推薦した以上、しっかり責任を果たして参りたい。

 その為には鈴木貴子代議士を前面に出して和田よしあき候補をバックアップする。

全国が注目する日本の政治を左右する北海道第5選挙区補欠選挙となって来た。

 主要7か国(G7)外相会議が広島で行われ、原爆死没者慰霊碑に献花している。

アメリカのケリー国務長官は自ら原爆ドームに足を運んだという。

原爆を投下したアメリカの国務長官としてどんな思いになったのであろうか。

 会見で「すべての人が広島を訪れるべきだ」と話しているが、戦後70年が過ぎ、過去の出来事にしてしまうのではなく、今尚、苦しんでいる人がいる。

悲惨な原爆使用について人としてのお詫び、反省の言葉があってよいのではと考えるのは私だけだろうか。

 報道によるとケリー氏は「世界全ての人が記念館の力強さを見て感じるべきだ」と資料館の芳名録に書いたそうだが、何か評論家的で心に響くものではない。

アメリカとしてしっかりケジメを付ける話をすべきでないか。

 戦争という出来事での行使とはいえ、この原爆投下はとんでもなく表現のしょうがないくらい、大変な目にあった人がいたことを、今もいることを是非ともオバマ大統領に伝えてほしい。

 そしてオバマ大統領はサミットの際、広島に来て核廃絶を今一度世界に向けて強く発信して戴きたい。

 アメリカ大統領として原爆投下についてあってはならない事だったと言ってほしいものである。

 政治の究極の目的は世界平和であるから。

あわせて読みたい

「衆院選」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    福岡刺殺 闇ウェブ専門家の素顔

    やまもといちろう

  2. 2

    本田圭佑ゴールにSNSは謝罪の嵐

    MAG2 NEWS

  3. 3

    働き方改革巡る竹中平蔵氏の詭弁

    国家公務員一般労働組合

  4. 4

    カジノ代案ない野党はクレーマー

    大西宏

  5. 5

    ソフバンに陰り 公取委の圧力か

    MAG2 NEWS

  6. 6

    メルカリが好待遇で求める人材像

    シェアーズカフェ・オンライン

  7. 7

    闇の派遣 女性を乗せた車の正体

    NEWSポストセブン

  8. 8

    福岡刺殺 ネット上で追悼相次ぐ

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    籠池氏が加計理事長の会見に怒り

    NEWSポストセブン

  10. 10

    セネガル代表で戦う欧州出身選手

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。