記事

役員会後 谷垣禎一幹事長記者会見

平成28年4月11日(月) 17:32~17:44
於:院内平河クラブ会見場

冒頭発言

安倍総裁からはTPP関連法案が始まったが、民進党、共産党が審議拒否を行っている。無責任なレッテル貼りをしているが、外交交渉の経緯は相手国との信頼関係にかかわる話なので、一方的に公開すればその国との外交関係を傷つける。それを分かったうえで、政局重視で「情報開示がない」と批判しているが、誰が政権を担おうと出せるものではない。民主党政権時代も同様な主張をしていた。重要なことは中身であり、1500ぺージ超の資料を国会に審議のために提出しており、国民生活にどういう影響を及ぼすのか、政府として説明責任を果たしていく決意であり、その意味で国会審議が止まっている現状は大変残念である。他方、民進党、共産党はなりふり構わず選挙戦に勝とうとしている。明日からの北海道5区補選は大変厳しい選挙戦になるが、選挙のために何でもする民共に対して、責任ある政権与党として、党一丸となって全員野球で勝利をつかみたい。

高村副総裁からは、明日からは北海道5区が始まるが、その一票を削り出せというスローガンでやって行こうということでした。

私(谷垣幹事長)からは、TPP審議について、安倍総裁がおっしゃった状況であるが、早期にTPPの意義や不安や懸念を払しょくできるよう、本質的に議論に入って行けるよう、努力していこうということを申し上げました。明日は北海道5区補選告示だが、私も出陣式に出席してくる。大変厳しい戦いになるが、総力挙げて勝利を目指したいのでよろしくお願いするということを申し上げました。京都3区の補選も始まるが、これについてはわが党は謹慎の意味もありまして、今回候補者は立てていない。しかし自民党支持者からは自民党どうするんだという声もありまして、本選挙には必ず立てるという意思を表明するためにもすでに公募の手続きに入っているということを申し上げておきたい。

佐藤国対委員長からは、国会日程について、14日の本会議はすでに議運で決定済みである。TPP法案については、今後の委員会日程は立っていないが、手続きに瑕疵はない。今後の展開に努力していきたい。

参議院吉田国対委員長からは、TPP委員会の影響で明日の他の委員会も無くなった。13日には開けるよう努力していきたい。

溝手参議院会長からは、厳しい状況だがしっかりやって行きたい。

伊達参議院幹事長は、明日の告示に向けて帰られておりまして、関口参議院幹事長代理からはその旨の報告がありました。

茂木選対委員長からは、北海道5区補選について、「あなたの現場であと一票を掘り起こせ」と言うことをスローガンにしたい。

稲田政調会長からは、ロシア及び香港訪問の報告でした。

概ね以上です。

質疑応答

question
NHKの瀧川です。TPP特別委員会はじめ各委員会への影響ですが、どう打開していくのか。こう着状態に、幹事長自らが打開に乗り出すということはあるのでしょうか。


answer
今なぜ審議拒否に入っているのかということですね。審議拒否の経緯というのを見ていますとよくわからないところもあるのですが、要は石原担当大臣の答弁が気に食わないとかなどということでありますけども、問題は、今までゲラなどというもので議論したことあるのか。それも、ゲラと言われるものもどういうものかもわからない。私は出版はほとんどしたことはありませんが、私ごとき者でも、最初表現が間違っているというのを直したり、色々することはあります。出版されたものを議論することはありますが、ゲラの段階で云々というのはいかがなものかと私は思っております。状況打開と言いますか、今までこんなことで審議しないといった例は、あんまりないと思うんですよ。そうすると打開するために与党側として何をすればいいのかというのも、今の段階ではよく見えていない。むしろ、こういう理由なき審議拒否というのは、果たして国民に理解されるのかという方が問題だと思っておりまして、私の方から理解されるのかという必要はないと思うんですが、そういう状況であると思っております。ただ国会が空転するということは望ましいことではないので、明日は、これから私北海道に参りますので、国対委員長がどうされるかということもありますが、帰ってきたら国対委員長のご報告を聞いてさてどうするのか、協議しようかと思いますが、今のところはそういう状況であります。


question
産経新聞の豊田です。G7外相会合で核軍縮に向けた広島宣言が締結されました。広島でこの会合が開かれた意義や広島宣言を受けて今後期待する動きなどお願いします。


answer
まだ広島宣言の文を十分目を通しておらず、斜めに見たわけですので、一知半解なことを申し上げるのは差し控えますが、唯一の被爆国としては、広島にG7の外相が行かれたことは大変意義深いことではないかと思います。このことが世界平和に大きな意味を持ってくるように行動していくということです。


question
朝日新聞の笹川です。先週の金曜日に甘利前大臣の現金授受の問題で東京地検特捜部が関係先の家宅捜索に入りました。この受け止めと、TPP法案の審議や北海道5区補選に与える影響をお願いします。


answer
今司直が解明しようとしていることについて、中身も把握していないのに、こうだろうというのは、あんまり今までも致したことはありません。司直の手できちんとした解明がなされることを期待するということですね。


question
NHKの瀧川です。この問題に関して、民進党が甘利前大臣の国会招致や証人喚問を改めて強く求める方針を今日確認しているわけですが、これに対して応じる必要はあるとお考えでしょうか。


answer
私はまだ、国対委員長からそのことについて詳細な報告は聞いておりません。むしろそうした申し入れがわが党にあったかどうかも承知していないわけですが、仮に甘利さんを招致するにしても、どういう理由で国会に来てくれとおっしゃったのでしょうか。その理由によって、答えはガラッと変わってくると思いますね。


question
毎日新聞の高橋です。G7外相会合で各国外相が平和記念公園や原爆資料館などを訪問しました。その意義について、さきほど意義深いとおっしゃられましたが、もう一度評価とオバマ米国大統領が広島を訪問されることへの期待をお願いします。


answer
オバマ大統領がどうなされるのかまでは、私は承知しておりません。やはり唯一の被爆国ということは、人類史上非常に顕著な事実であります。そして核兵器の問題を一番よく知っているのも日本国民であり、さらに言えば広島、長崎の方々です。そこを各国の外交責任者の方がご覧になっているということ。百聞は一見にしかずという言葉がありますけれども、安全保障政策や核政策を考えるうえで、極めて意義のあることだと思います。

あわせて読みたい

「TPP」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パチンコ広げた在日韓国人の苦難

    宇佐美典也

  2. 2

    新庄氏 20億盗られまだ騙される

    BLOGOS編集部

  3. 3

    野党に応援される石破氏の不思議

    やまもといちろう

  4. 4

    ゴルフだめ? 安倍首相発言に呆れ

    キャリコネニュース

  5. 5

    北方領土は2島返還で解決すべき

    古谷経衡

  6. 6

    杉田氏かばう記事に炎上必至の声

    キャリコネニュース

  7. 7

    山本KIDさん 6月には家族と笑み

    女性自身

  8. 8

    ZOZO前澤氏の英語スピーチは満点

    広瀬隆雄

  9. 9

    樹木希林さん 人と比べてはダメ

    不登校新聞

  10. 10

    隠れ反安倍が鍵を握る自民総裁選

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。