記事

おいおいちょっと待て!(笑) サロンの世界で、どえりゃ下剋上が起こってんでね?

謹告申し上げマス。

いま気がついたのですが、オンラインサロンのリーダー企業、シナプスサロンから「堀江貴文イノベーション大学校」が、こつ然と姿を消しているようなのデス。

どうやら最近、新しく立ち上がったDMMラウンジの方へ鞍替えした様子……。

これはちょっとした大事件ですぞ。なぜなら堀江氏のサロンは、他を圧倒するスケールだからです。

1

なお上のグラフは去年の冬に僕が手作業で集計したデータであり、網羅的ではありません。遺漏があったら、ごめんなさい。

また計算根拠となる会員数は、シナプスサロンのウェブページ上での最大募集人数に基づくものと、現在の参加人数に基づくものが、ゴッチャになっています。(サロンによっては現在の参加人数が表示されてないものがあったため)

だから、あくまでもback of the envelopeの概算だと思ってください。

それを割り引いて考えても、堀江氏のサロンの重要さは、一目瞭然。

ハッキリ言って、なぜ堀江氏がシナプスからDMMへ寝返ったのか、平民である僕などには想像すら出来ません。

DMMにはエロでお世話になっているぐらいで、特に格調高いオーラとか感じないのだけど……What am I missing?

僕的にはシナプスの運営やサポートにはとっても満足しているし、移らなければいけない理由は、ちょっと思い浮かばないですね。

ところでシリコンバレーでは、新しいサービスや商品が登場した場合、一番乗りのパイオニア企業(=ここではシナプスサロン)が1社だけで頑張っているのでは駄目なんです。競合他社が参入して、初めてカテゴリーとしてlegitimacyを獲得できるというわけ。

その意味ではオンラインサロンのビジネスも2社が角逐するようになって、ようやく本格テイクオフの局面に来た……マケハ的には、そういう風に理解しておるわけです。

あわせて読みたい

「堀江貴文」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池氏が学歴疑惑に苦しい言い訳

    文春オンライン

  2. 2

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  3. 3

    銀行口座持たないのが当たり前に

    Hayato Ikeda

  4. 4

    大地震でも災害モードならぬ日本

    AbemaTIMES

  5. 5

    満員電車に赤ちゃん 腹立つ現実

    文春オンライン

  6. 6

    加計理事長会見に垣間見えた本心

    文春オンライン

  7. 7

    新幹線を叩くマスコミに違和感

    MAG2 NEWS

  8. 8

    早稲田の名物教授にセクハラ疑惑

    PRESIDENT Online

  9. 9

    山口達也氏 豪邸を5億円で売出し

    NEWSポストセブン

  10. 10

    日本人のW杯会場ゴミ拾いに称賛

    BBCニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。