記事

『週刊新潮』の報道について

このたびは私の不徳の致すところにより、多くの方にご迷惑、ご心配をおかけして、たいへん申し訳ございません。

報道された私の行いは、これまで支えてきてくれた妻と、私を慕ってくださっている方々を裏切る行為であり、決して許されるものではありません。

以前より、妻には私のこれまでの行いを打ち明け、話し合いをしておりました。一生かかっても償いきれないほどの過ちであるにもかかわらず、妻は私を許し、やり直そうと言ってくれました。

「夫として、父として、もう一度、あなたを家族として迎え入れたい」と言ってくれた妻に、今度こそ応えたいと思っています。

失った信頼を回復するのは決してたやすいことではありませんが、いま一度、自分を見つめ直し、家族と向き合っていく所存です。

妻や妻のご両親、3人の子どもたちに心より謝罪し、またこれまでの仕事や活動のなかでお世話になっているみなさまに深くお詫び致します。

2016年 3月24日
乙武洋匡


このたびは、夫、乙武洋匡の行動が週刊誌で報じられた件につきまして、多くのみなさまにご迷惑をおかけしたことをお詫び致します。

このような事態を招いたことについては、妻である私にも責任の一端があると感じております。

今日に至るまで二人でしっかり話し合った結果、3人の子どもたちのためにも、あらためて夫婦ともに歩んでいくことを強く決心致しました。

本人はもちろん、私も深く反省しております。

誠に申し訳ございませんでした。


2016年 3月24日
乙武仁美

あわせて読みたい

「乙武洋匡」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    "厚化粧"発言で敵に塩を送った石原元都知事

    大西宏

  2. 2

    橋下氏"増田さんは最大のチャンスを逃した"

    橋下徹

  3. 3

    よしのり氏"都知事選の醜さが加速してきた"

    小林よしのり

  4. 4

    水原希子とレオン・ダイはなぜ謝罪したのか

    新潮社フォーサイト

  5. 5

    山本太郎氏"高江に足を運んでくれませんか"

    山本太郎

  6. 6

    立候補者による刑事告訴という手段は妥当か

    最所義一

  7. 7

    おときた都議 週刊文春の記事でコメント

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  8. 8

    岡田代表"都政を変えられるのは鳥越氏だけ"

    岡田克也

  9. 9

    "No More 再選挙" 都知事選に問題提起

    吉木誉絵

  10. 10

    石原慎太郎「小池は大年増の厚化粧」に批判

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。