記事

平和安全法制施行 李登輝先生の言葉と民共合作の反対演説会

平和安全法制が29日に施行される。    
    
昨日の航空自衛隊松島基地の式典でも述べさせていただいたが、台湾の元総統である李登輝先生は「平和は何よりも社会の出発点である」と繰り返し述べている。    
    
李登輝先生は台湾総統として、様々な脅しを中国からかけられても動じることなく対峙し、血のにじむ思いで平和を守り続けてきた。       
    
平和を守るためには、しっかりと手を打ち続けなくてはならず、平和を叫ぶだけであったり待っているだけでは平和は守れない。    
    
国と国民を守るため犠牲を出さないために、あらゆる手を打つのは当たり前のこと。    
それに対し、仙台では、安保法制施行反対の街頭演説会が開かれるそう。    
    
参加者は、民主党・桜井充参議院議員、共産党・高橋千鶴子衆議院議員、シールズ、そして、学者にあるまじき暴言を私にネット上で述べたことがある山口二郎法政大学教授など。       
    
宮城では、参議院選挙に向け、民主党・桜井氏と共産党ががっちりと手を握っている。       
このメンバーでの街頭演説では、自衛隊を将来なくせ、非武装中立を!とでも叫ぶのだろうか?    


       

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    年金受給 何歳から貰ったら得か

    竹中正治

  2. 2

    ブラタモリらしくない演出に失望

    メディアゴン

  3. 3

    黙って性行為するのは日本人だけ

    AbemaTIMES

  4. 4

    予測可能だったビットコイン急落

    近藤駿介

  5. 5

    よしのり氏「無知は恥であり罪」

    小林よしのり

  6. 6

    河野外相が外交の現状に危機感

    河野太郎

  7. 7

    迷走する「旧民主党」再分裂も?

    AbemaTIMES

  8. 8

    小室哲哉 看護師と繰り返し密会

    文春オンライン

  9. 9

    宮台真司氏 ウーマン村本を擁護

    AbemaTIMES

  10. 10

    ワンピース歌舞伎 古参客が苦言

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。