記事

琴奨菊フィーバーの中で言いたい 白鵬頑張れ! - 赤坂英一(スポーツライター)

大相撲春場所が沸いている。前売りは千秋楽まで完売で、当日券の自由席が若干残っているだけ。話題の中心はもちろん、すっかり〝時の人〟となった大関・琴奨菊である。先場所は2006年初場所の栃東(現玉ノ井親方)以来、日本出身力士として10年ぶりに優勝。今場所は2場所連続優勝、若乃花(1998年7月横綱昇進、現タレント)以来、18年ぶりとなる〝純国産横綱〟誕生の期待がかかる。

 しかし、横綱の白鵬、日馬富士、鶴竜ら、モンゴル人力士たちの胸中はさぞかし複雑ではなかろうか。日本出身力士が優勝できなかったこの10年、大相撲を支えてきたのは、間違いなくモンゴル人たちだったからだ。

[画像をブログで見る]
iStock

気遣いの人

 その間、2010年に野球賭博問題が発覚し、NHKの中継が中止となり、大関・琴光喜が相撲協会に解雇された。翌11年にはさらに、賭博に関与していた力士たちによる大がかりな八百長も明るみに出た。春場所が開催中止に追い込まれ、20人以上の力士が出場停止や引退勧告を、北の湖理事長(故人)をはじめ大勢の年寄や親方が降格や減俸などの処分を科された中で、白鵬らモンゴル人力士たちはいつも黙々と土俵の充実に努めていた。

 ところが、大相撲の人気が復活した15年、白鵬が思わぬ〝舌禍事件〟を起こす。初場所優勝の翌日、二日酔いのために一夜明け会見に1時間も遅刻した上に、稀勢の里戦を取り直しとされた判定に不服を唱えた。「ビデオを見れば子供にでもわかる」とビデオ担当の錣山親方を批判、「肌の色は関係ない。髷を結って土俵に上がってるなら日本の魂。同じ人間ですから」と、暗にモンゴル人が差別を受けていることまでにおわせたのだ。

 そこへ持ってきて、今年は初場所から大変な〝琴奨菊フィーバー〟である。白鵬だけでなく、モンゴル人たちが面白くないと思っていても何の不思議もない。むしろ当然だ。

 私は2009年、雑誌の仕事で数カ月、白鵬に密着取材した経験がある。毎日のように東京都墨田区にある宮城野部屋に通い、じっくり稽古を見て、何度もインタビューを重ねた。モンゴル人力士同士のバスケットボールなども見に行き、錦糸町で一緒に焼き肉を食べ、2次会のカラオケパーティーにも参加させてもらった。そうした最中にも、白鵬は「肉はおいしいでしょう?」「楽しんでますか?」と、しきりに私を気遣ってくれたものだ。

 宮城野部屋で話を聞くとき、白鵬は昭和のころの古い相撲雑誌を持ってきた。「白黒の写真がいいんだよ。相撲の伝統を感じるじゃない」と言ってページをめくりながら、日本やモンゴルの歴史について語るのである。

沖縄とモンゴルの歴史的なつながり

 沖縄巡業へ行ったとき、いろいろ興味深い話を聞いた。「沖縄は昔、琉球と言って、日本とは別の国だったでしょう。そのころ、モンゴルの王様と琉球の王様は、交流があったんだってね。お互いの子供を結婚させて、親戚づきあいをしてたそうなんだ。面白いね」

 歴史の知識の豊富さと言い、日ごろの礼儀正しさと言い、白鵬は若い日本人力士よりもよっぽどしっかりしていた。率直に言って、感服した。が、そうした取材を続けるうち、どれほど日本に馴染んでいるようでも、白鵬はやはり外国人なのだという印象が強くなっていった。それを最もはっきりと感じたのは、モンゴルの首都ウランバートルにある白鵬の自宅マンションを訪ねたときのことだ。

 盛大な晩餐会が開かれ、次から次へと親戚や友人がやってくるたび、白鵬は彼らと抱き合い、両方の頬にキスして、度数の高いウォッカをショットグラスで一気飲みしていた。その白鵬と父親のムンフバルトさんに対し、引退して部屋を持つには日本国籍を取得しなければならない、将来日本人になる気はあるのかと質問すると、「そんな話はまだ早い」と親子そろって強い拒否反応を示した。

 今場所は白鵬、鶴竜がそろって初日に土。彼らが終盤の勝負どころ、琴奨菊戦に向けてどのように巻き返すのか、注目したい。

あわせて読みたい

「大相撲」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    キャラ名刺やめろ 弁護士が警鐘

    BLOGOS編集部

  2. 2

    棚橋弘至 40代は現実受け入れよ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    NEWS23の根拠ない安倍批判に苦言

    和田政宗

  4. 4

    NHK桑子アナのコメント力に苦言

    メディアゴン

  5. 5

    ZOZO前澤氏の英語スピーチは満点

    広瀬隆雄

  6. 6

    橋下氏「進次郎氏に期待失った」

    PRESIDENT Online

  7. 7

    正恩氏「北朝鮮はみすぼらしい」

    高英起

  8. 8

    総裁選で「圧力」と騒ぐ自民の愚

    深沢明人

  9. 9

    三田佳子次男 元乃木坂も現場に

    文春オンライン

  10. 10

    くどい報道 スポーツ界に必要悪

    新井克弥

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。