記事

週刊新潮の「乙武クン」記事について

昨日発売の週刊新潮(3月24日号)に、乙武洋匡さんが『平成28年夏の第24回参議院議員通常選挙において、東京都選挙区又は比例区のいずれかより、日本を元気にする会の公認候補として出馬することをここに誓います』と約束したうえ、誓約書に署名したという記事が掲載されました。非常に多くのお問い合わせを頂きましたので、一部だけ(相手があることですので)ご説明させて頂きたいと思います。

乙武さんとは1年以上も前から出馬にあたっての具体的な話を詰めてまいりました。
よって、誓約書が存在するのも事実です。

しかし、マスコミでも既に報道されているように、自民党から出馬する方向で調整をしているとの情報が私の耳にも入ってきていますので、最終的にどうなるかは分かりません。

私は今も乙武さんが元気会から出馬してくれることを望んでいます。

彼は無所属で出馬をしても当選するだけの知名度と人気がありますし、彼のような人間にこそ「是々非々」や「多様性」を真に重んじる政党で活躍してもらいたいと思うのです。
我々はミニ政党でしかないかもしれませんが、その信念はどこの政党にも負けないという気持ちでやってきました。

とは言うものの、(先日の維新の党との一件でも)政治の世界では「誓約書」や「合意書」の類(たぐい)は、ほとんど効力がないということも再認識させられています。
昨日、事務所に来て下さったベテラン議員も、「永田町の約束手形は不渡り手形なのだよ」と胸に刺さるような言葉を残していかれました。

よって、最終的な判断は乙武さんに任せるしかありませんし、それを邪魔しようなどとは思っていません。政治家になっても、私に熱く語ってくれた「弱者の為に」や「多様な社会の為に」を胸に、頑張って頂くことを願うばかりです。

そして最後に。
「あの誓約書を流出させたのは貴方でしょう」という匿名電話が今朝ありましたが、断じて私ではありません。署名式に参加した数名で原本の写真やコピーを保有していましたが、そのメンバーの誰かがそういう行動に出る理由もないはずなので不可解に思っています。仮に私が流出させたかのようなイメージづくりの為に誰かがやっているとしたら残念でなりません。

あわせて読みたい

「乙武洋匡」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    おっぱい見せて グラドルの悩み

    倉持由香

  2. 2

    加計疑惑は賄賂ない限り問題ない

    深谷隆司

  3. 3

    蓮舫氏が辞任「一度立ち止まる」

    BLOGOS編集部

  4. 4

    日本で獣医師は不足しているのか

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  5. 5

    安倍首相は証人喚問か辞任の二択

    小林よしのり

  6. 6

    安倍首相は加計学園を白紙にせよ

    猪野 亨

  7. 7

    経済政策オンチの韓国・文大統領

    団藤保晴

  8. 8

    日本は今こそパ・リーグに学べ

    文春オンライン

  9. 9

    平均年間給与 建設業が700万超え

    東京商工リサーチ(TSR)

  10. 10

    蓮舫氏と朝日 戸籍めぐり勘違い

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。