記事

岡田代表記者会見「3・11を迎え、多くの人が引き続き苦しんでいる。現実は厳しい。一日も早い復興を」

 岡田克也代表は11日、党本部での定例記者会見で、(1)東日本大震災から5年(2)新党協議(3)地球温暖化対策――等について所見を述べた。

 「東日本大震災から5年、あの時のことがまざまざと思い出される。与党の幹事長として、連日各党の声を聞き、政府の施策に反映させていた。週末には、現地に何度も足を運んだ。今振り返ると、もっとできたことがあったはずだという気持ちもあるが、一日も早い復興に与野党関係なくお互い力を尽くしたい」と岡田代表は述べ、法案提出などにより「復興を進めるための仕組みをつくる」と明らかにした。

 記者団から5日の福島視察についての感想を聞かれ、「中間貯蔵施設は2%しか土地買収が進んでいない。環境省任せではなく、政府全体で取り組んでほしい。明るい話題もあるが、多くの人が引き続き苦しんでいる。現実は厳しい。一日も早い復興を」と述べた。

 維新の党との新党協議については、「両院議員懇談会で意見をもらい、党名については国民の意見を聞き最終決定したい」と述べた。

 地球温暖化対策については、部門別2酸化炭素排出量と削減目標で政府案は破綻しているとして、「政府の約束を明示したことは評価できるが、2030年度の目標値が小さすぎ、2050年度の推計につながらないことは一見して明らかだ。特に、産業部門で2030年度までの削減率が6.5%、その後2050年度までの削減率が38%という点は、目標値の見直しが必要で、数字をもっと深掘りし、より現実的な対応をする必要がある」と指摘した。

 保育の問題については、「妊娠した時から保育園探しに必死になっている方の気持ちを、総理や厚労大臣が理解しているのか疑わしい」として、保育への国費3千億円追加投入を早急に対処すべきだとの考えを示した。

民主党広報委員会

あわせて読みたい

「東日本大震災」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ダム決壊 韓国企業がコスト削減?

    団藤保晴

  2. 2

    堀江氏 読解力ない人が多い理由

    MAG2 NEWS

  3. 3

    eスポーツ認めぬ体育会おじさん

    倉持由香

  4. 4

    豊洲とヤクザ アワビ密猟の実態

    NEWSポストセブン

  5. 5

    いま35年ローンで自宅を買う怖さ

    文春オンライン

  6. 6

    那覇市長選 公明演説に聴衆ゼロ

    田中龍作

  7. 7

    豊洲移転 築地の悪慣習断ち切れ

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  8. 8

    遺品でW不倫発覚 消えた女子アナ

    NEWSポストセブン

  9. 9

    100m走10秒を切る人が増えた理由

    幻冬舎plus

  10. 10

    片山さつき氏 100万円で口利きか

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。