記事

なんかスクウェアエニックスが大変なことに

普通、燃えている案件の延焼というのは、誰かから仕掛けられたとか、防ごうと思ったけど可燃性が強すぎて燃えてしまったというケースが多いわけなんですが、スクウェアエニックスの場合は自分から燃えにいって全焼も辞さない路線であるようで好感が持てます。

【連載】安藤・岩野の「これからこうなる!」 - 第44回「ガチャがなくなった場合のことを予想してみる」
http://megalodon.jp/2016-0309-1347-51/gamebiz.jp/?p=158045 

 このデリケートな状況で、業界大手の主力サービスを手がけるプロデューサーさんが、「ガチャというのはそもそも強いキャラを手に入れるための時短システムで、ガチャがなくなったとしてもキャラ入手の時短を別の仕組みに置き換えればいいから」としたうえで、「個人的にはいっそさっさとガチャがなくなってくれていいとさえ思います」と踏み込んでおるわけですね。

 そして、彼は「そもそも最近のガチャが世間で問題視されているのは、有料ガチャにしか入っていないキャラが存在し、それがどれくらいの確率で出るものなのか分かりづらいと指摘されている点」だとお考えのようです。 

 実際には、ガチャという方法や開示の是非ではなく、結果として多額の金員が費消させられているという消費者問題のほうなのですが、大丈夫なんですかね…?

 結構洒落になってない話に発展しているので、あとで続報をどこかで書きます。 

あわせて読みたい

「ソーシャルゲーム」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    太川の会見で文春砲の価値は暴落

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    イライラした人に居場所なき現代

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  3. 3

    薬使った性暴力 政府答弁に唖然

    中谷 一馬(Kazuma Nakatani)

  4. 4

    プロゲーマー制度を賭博界が嘲笑

    木曽崇

  5. 5

    がん判定でAIが医師に「圧勝」

    市川衛

  6. 6

    松本人志 太川陽介の会見を賞賛

    女性自身

  7. 7

    車か生活保護か 地方の母子悲鳴

    赤石千衣子 CHIEKO AKAISHI

  8. 8

    舛添氏 社会の不寛容さに懸念

    舛添要一

  9. 9

    戦友語る安室奈美恵の圧倒的才能

    女性自身

  10. 10

    進次郎氏はマスコミ次第で消える

    足立康史

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。