記事

サイバー攻撃が400万件 サイバーテロ対策もまったなし

サイバーテロ対策

2月26日(金)は、東京都心は快晴です。まだまだ寒い日が続きます。体調管理に気を付けたものです。私は、午後から岡山出張で、教育再生について、国政報告をさせて頂く予定です。

国際情勢は、相変わらず混沌としています。北朝鮮は、3月に実施される米韓軍事演習に対して、相変わらずの口先攻撃を行っています。米中の国連での協議が何とかまとまり、核実験とミサイル発射に対する国連安保理での北朝鮮制裁案が採決されようとしています。そのチャイナは、南シナ海の人口島でレーダーサイトをつくっていることが、米国のシンクタンクが衛星写真を公開して、明らかになっています。日本にとって、南シナ海は原油をはじめとした重要なシーレーンです。公海の航行自由の原則が冒されるようであれば、日本は自衛隊の派遣を真剣に検討しなくてはなりません。

国内では、本日26日(金)に民主党と維新の党が合併調印をするとのこと。前述したこの厳しい国際情勢に対峙して、わが国の安全をどう確保するか、責任ある野党の誕生を望みたいところです。しかしながら、共産党と手を組んで、「戦争法」を廃止しようとする野党同士の合併では、まったく期待を持つことができません。

●サイバーテロ対策「知る、守る、続ける」

25日(木)朝8時から、自民党本部で、治安テロ対策調査会を開催し、事務局長として進行役を担いました。今日の議題は、サイバーテロ対策です。サイバーセキュリティー基本法が成立して、体制が整備され、対策も少しずつ進んでいますが、日本年金機構の情報漏れ事件もありました。昨年1年間で、政府が把握しているサイバー攻撃は400万件もあります。8秒に1回攻撃されている換算です。今国会で、基本法を改正し、予算も拡充されていますが、圧倒的に人材が不足しており、課題山積です。

NISC(内閣サイバーセキュリティセンター) http://www.nisc.go.jp/

警察庁のサイバーテロ対策
http://www.npa.go.jp/hakusyo/h23/honbun/html/1-toku2_2_6.html

実際のテロと同時に、サイバーテロも実施される傾向があります。サミットが開催される今年、サイバーテロ対策の強化にもしっかり取り組んでまいります。

あわせて読みたい

「サイバーテロ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    若者は現実政党しか信じなかった

    門田隆将

  2. 2

    希望の党 離党者続出で崩壊か

    NEWSポストセブン

  3. 3

    立憲は野党再編へここから正念場

    三浦博史

  4. 4

    自民党「圧勝」は死票による虚像

    猪野 亨

  5. 5

    よしのり氏「自民の勝利は当然」

    小林よしのり

  6. 6

    舛添氏 自民勝利で小池氏に皮肉

    舛添要一

  7. 7

    維新議員 相手陣営のデマに怒り

    足立康史

  8. 8

    公明苦戦 山口代表の替え歌原因?

    三浦博史

  9. 9

    橋下氏 希望敗北でも「大功績」

    橋下徹

  10. 10

    保育士を見下す堀江氏のさもしさ

    赤木智弘

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。