記事

BLOGOSのコメントの質の低さはグンをぬいている。これはネットのコミュニケーションが「古い脳」「右脳」で行われる傾向があるからだ。

記事のコメントはひどいコメントが多いが、特にひどいのがBLOGOSだ。

J-Castも連載していて、こちらのコメントも質が低いがBLOGOSのコメントの質の低さはグンをぬいている。

どう低いかというと、J-castのコメントは、いちおう本文の半分くらいは読んでいる感じでコメントをする人がいるのと、個人攻撃はフィルタしているのか、「この著者の知能レベルが知れる」とか、そういうタイプのコメントは掲載されていない。

BLOGOSは、まず、「著者の知能レベルが知れる」といったタイプのコメントが多く、その次に、文章の一部のなにかに反応して、コメントしているとみうけられるものがあり、全体の文章というより、2,3の単語を見ているだけなのだろう。

とはいえ、BLOGOSのコメンテーターのほうが実はプロである。一日に常人ではないくらいの大量の記事に目をとおし、沢山のコメントを書くからこそ、毎回ちゃんと記事を読んでいたらとてもコメントが追いつかないのだろうから、省力化しているのだ。

つまり、記事をちょっと読んで、とっさに直感的に頭に浮かんだものを書く。

論理などで検証しないで、ぱっと、心に浮かんだものを書き込むのである。

筆者のプロフィールだったり、言い回しだったり、特定の単語だったり、そういうのから自動的に想起されるものであって、つまり心理学的に言うと、プライミング効果が働いているのだろう。

コメントテーターは、なにか考えて書いているのではなく、半ば自動書記のように、記事をみては3秒くらいで素早くコメントし、その内容はぱっと頭に一番最初に浮かんだものを書く。

これは、ネットのコミュニケーションが高速化している現象と重なる。いちいち考えて居ては処理が追いつかない。LINEは数秒以内の返答が求められるし、Facebookも0.01秒くらいでの良いねが求められる。

つまり、左脳的に熟慮していたら追いつかないし、そもそも大量に入ってくる情報をすべて熟慮していたら疲れてしまう。

なので、コメントが、どんどんと右脳的な処理になっていって、自動車の運転や、テニスの動作のように、何も考えずに処理できるように脳内でパターン化されて、自動化されていっているのだろおもう。

古い脳で処理している、というか、脳幹とか、小脳とか、運動や生理に近いような反射的な処理のされかたをしているんじゃないかと思う。

各所の呼び方で言うと、「ゾンビシステム」「無意識システム」「システム1」「早い思考」と言い換えてもよいかとおもう。

それが、語彙が少なくなり、単語だけに反応したりして全体を読まないなど、そういう傾向にあらわれているのは納得できる。

つまり、ネットのコミュニケーションは、古い脳で高速処理できるよう、どうどん最適化されてきている、ということなのだ。

なお一番質がいいのはNews Picksであるのは間違いない。News picksのコメントは、どれも熟慮され、左脳的である。

News Pics >>>>>Twitter>>>J-cast>>>>超えられない壁>>>>>>BLOGOS

といった感じだろうか。

あわせて読みたい

「BLOGOS」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  2. 2

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  3. 3

    共産と協力へ 前原氏は支離滅裂

    和田政宗

  4. 4

    核放棄で北に6兆円 報道の思惑

    NEWSポストセブン

  5. 5

    小池新党は選挙対策「互助会」か

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    正恩氏声明が「読めない」と話題

    ロイター

  7. 7

    フジ「ENGEI」 古臭い設定の謎

    メディアゴン

  8. 8

    iPhone iOS更新で使える11の裏技

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  9. 9

    難民「射殺か」 武器使用は可能

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    北におびえ足並み乱す韓国大統領

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。