記事

育休不倫議員の記者会見を見た

育休不倫の宮崎謙介議員の記者会見、議員辞職はせめてもの決断でした。
国会議員ですよ。しかも妻も国会議員。
元妻も加藤紘一の娘ですよ。
離婚した原因はやっぱり女なんです。 

現妻の金子議員にも、宮崎が目をつけて猛アタックして妊娠させたのです。
国会を合コン会場としか思っていないチャラ男だったわけです。
結婚前に妊娠してるんですよ。
妊娠させたから結婚してるんです。 

そしてそのときすでに複数の女ともやりまくっていたわけですよ。
性欲は暴走していたのです。 

しかも妻の妊娠の状態は不安定だったわけですよ。
普通なら心配です。無事に生まれるかと気をもむはずです。
でも性欲は暴走していたわけです。 

そして何より呆れることは、「育休」を取って啓蒙活動をしたいと宣言した国会議員です。
「育休」なんてしがない中小零細企業で取れるもんじゃありませんよ。
シングルマザーにとっては無関係な話、共働きでも無関係な話、「育休」取れるような経済にしてくださいよという話でしょう。
それを税金で働く国会議員が取れば、啓蒙活動になると思い込んでるわけです。

それを安倍首相はじめ自民党議員は、進歩的だから女性票が取れると打算して、大いにやるべしと応援し、もてはやしたんですよ。
「進歩的だから女性票がとれる」この卑しい心理が透けて見えて最低ですな。

そこまでの期待を背負っていながら、出産10日前に、自宅に巨乳タレントを連れ込むって、どれだけ性欲の奴隷なんだ?
公的には「育休」政策の神輿に乗り、私的には妻の危うい「出産」という重大事を抱えていながら、すべてを忘れて、性欲の奴隷になってしまえるその脳みそと人情の空っぽさ!
こんな男を当選させた選挙民は額に「恥」と書いて外出すべきです。

宮崎が妻の入院する病院に現れたのは、出産の翌日のようですね。
普通、そんなに不安定な妊娠の状況だったのなら、不安でしょうがないから、出産直後に駆けつけませんか?
妻思いとは見えませんね。愛などどこにもないでしょう。
これで「育休」とはよく言えたものです。 

本来なら子供が生まれたら、妻子に対して「おめでとう」と祝福の嵐のはずです。
こんな惨めな出産があるでしょうか?
だらしない男を選んだのだから、妻の金子議員も同レベルだと見るのが常識です。
だから同情もしません。 

しかし、不憫なのは生まれてきた子供です。
成長して「私が生まれてきたときはどうだった?」と尋ねられたら、答えられますか?
「みんなに祝福されたのよ」と言ってあげられますか?
いまどきネットで全部バレてしまいますよ。
自分の父が何をした男なのかを知ることになるでしょう。
ものすごい罪悪を犯したものです、宮崎謙介。

あわせて読みたい

「宮崎謙介」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏"小池氏の延期判断は失敗"

    橋下徹

  2. 2

    橋下氏「延期後の移転は最悪」

    橋下徹

  3. 3

    "103万の壁"撤廃巡り賛否の声

    キャリコネニュース

  4. 4

    ワンピースにみる「仲間」の限界

    田中俊英

  5. 5

    アスリートたちのセックス事情

    ローリングストーン日本版

  6. 6

    上山顧問"延期に完全な正解ない"

    上山信一

  7. 7

    黒人差別 アメリカ社会の欺瞞

    WEDGE Infinity

  8. 8

    "日本通"王毅外相が豹変したワケ

    WEDGE Infinity

  9. 9

    よしのり氏"都合良く天皇を利用"

    小林よしのり

  10. 10

    民進党 参議院議員を代表にする?

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。