記事

恋人探しのキューピッドは出会い系サイト、米若者で急増=調査

[ワシントン 11日 ロイター] - ピュー・リサーチ・センターの調査によると、米国ではネットを通じて恋人探しをする傾向が強まっていることが判明した。14日のバレンタインデーに合わせて発表された。

米国の18歳以上の成人2001人を対象にした調査では、15%が出会い系のサイトまたは携帯アプリを利用したことがあり、2013年初めの11%から増加した。

18─24歳の若者では、2013年の約3倍となる27%が利用していると回答。携帯端末で「ティンダー」などのアプリを利用した若者は5%から22%へと約4倍に急増した。

ピューの調査担当者は「従来よりずっと効率的かつ簡便な方法で、潜在的なパートナーの中から相手を絞り込める」と指摘した。

利用者の5人に4人が出会いのための良い方法であると答えたが、一方で他の手段より危険性が高いと認める利用者も45%いた。

あわせて読みたい

「出会い系サイト」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    なぜ国民は安倍内閣支持するのか

    田原総一朗

  2. 2

    ローソンは行列生むレジ改善せよ

    内藤忍

  3. 3

    ポルノ動画にも「フェイク」の波

    WEDGE Infinity

  4. 4

    橋下徹氏が日大問題で学生へ謝罪

    橋下徹

  5. 5

    よしのり氏 米国は戦争の覚悟か

    小林よしのり

  6. 6

    空気読めない時代遅れの日大広報

    渡邉裕二

  7. 7

    マツダ新型車が逆張りを貫くワケ

    片山 修

  8. 8

    金正恩氏に残された3つの選択肢

    MAG2 NEWS

  9. 9

    ユニクロスタッフらの悲痛な叫び

    MAG2 NEWS

  10. 10

    眞子さま見せた紀子さま拒絶の姿

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。