記事

グーグル、CEOに2億ドル弱の株式報酬-米企業で過去最大級

 米グーグルの親会社アルファベットは、グーグルの最高経営責任者(CEO)を務めるスンダー・ピチャイ氏に2億ドル(約230億円)近い株式報酬を供与した。

 同社が5日に証券当局に提出した書類によると、ピチャイCEOに今月3日付でアルファベットのクラスC株を27万3328株供与した。評価額は3日時点で1億9900万ドルだったが、その後の株価下落を受けて現時点では1億8200万ドル程度に下がっている。

 ピチャイ氏はアルファベットに在籍する限り、今後4年間にわたり、四半期ごとに株式が分割支給される。ピチャイ氏が保有する同社株は6億ドル強に相当するが、それでも共同創設者であるラリー・ページ、サーゲイ・ブリン両氏や、エリック・シュミット会長の保有株式を大きく下回る。

 ただ今回の株式報酬は米企業としては屈指の規模となる。これまでには、アップルのティム・クック氏がCEO就任時(2011年)に3億7620万ドル相当の株式報酬を受けたケースがある。

By ALISTAIR BARR

あわせて読みたい

「Alphabet」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    家賃14000円 かぼちゃ物件の末路

    BLOGOS編集部

  2. 2

    外国人比率75%の街が東京に出現

    NEWSポストセブン

  3. 3

    ローラの美尻 女性に革命起こす?

    女性自身

  4. 4

    新宿区が広報せず高齢者情報提供

    田中龍作

  5. 5

    浮気バレる夫は「なんで」と返す

    PRESIDENT Online

  6. 6

    不倫の安倍チルドレンまた文春砲

    文春オンライン

  7. 7

    池上氏 議員定数増は公約と違う

    文春オンライン

  8. 8

    おっぱい飲ませ登場 モデル賛否

    女性自身

  9. 9

    反安倍かシンパ 両極端な全国紙

    舛添要一

  10. 10

    W杯優勝狙う中国 カギは腐敗一掃

    木村正人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。