記事

BLOGOSなど全文転載系メディアにブログの載せることのメリットとデメリット


私のブログはBLOGOSと提携しており、一部のブログ記事がBLOGOSのコンテンツとして転載されています。
  ※当然、勝手に転載されているのではなく両者合意の上での話です

私がブログに新しいエントリーをすると、BLOGOSの編集の方が記事の内容を見て、BLOGOSに掲載した方がよさそうだというモノが転載されます。
さて、このような全文転載系メディアに自分のブログネタを転載されることには善し悪しがあります。
実際にブログ仲間でも転載を始めたり、転載をしていたが辞めた人…といろいろです。

そのメリット・デメリットを書いてみたい。

ぱっと思いつきそうなメリットとデメリットを3つずつ挙げてみると次の通りでしょうか。

メリット

    • ブログ以外のチャネルが増えることで、自分の主張が他の人の目にふれる機会が増える
    • 信頼度のあるプラットフォームに掲載されることで、自身もしくはブログの価値が高まる
    • そのメディアから自分のブログにやってくるアクセスが増える

デメリット

    • ブログに来ないと読めないはずの記事が外で読まれてしまう
    • 検索で転載メディアの方が上に来る
    • ロクでもない記事を多数載せている転載系メディアだった場合に信用を落とす
それでは、一つ一つについて簡単にコメントをしてみます。

●メリット1: ブログ以外のチャネルが増えることで、自分の主張が他の人の目にふれる機会が増える特定のファンを獲得しているプラットフォームに掲載されている場合、そのプラットフォームで記事を読む人の目に留まる可能性はあります。BLOGOSで定期的に記事を読んでいる人が私のブログのファンということもなく、BLOGOSでしか私の記事を読んだことが無いという人も結構いると思います。
私自身もインデックス投資ナイトの場で「吊られた男です」と自己紹介した際に「BLOGOSに書いている吊られた男さん?」と聞き返されたことがあります。
他メディアで掲載されるということは、自分の露出を増やすチャンスであると言えるでしょう。

●メリット2: 信頼度のあるプラットフォームに掲載されることで、自身もしくはブログの価値が高まるそのメディア次第ですが、掲載されることが難しいメディアであるほど掲載されていれば「○○に掲載されている人/ブログ」として価値が高まることはあるでしょう。
BLOGOSの場合は……(沈黙)

●メリット3: そのメディアから自分のブログにやってくるアクセスが増える転載系メディアと提携する/したい人はこの効果に期待している事があるかと思います。しかし、私の経験ではそのメディア経由でのブログへのアクセスはあまり増えません。
自分のブログ内の内部リンクでも同じ現象がありますが、記事中に参考として載っているリンク先まで読みに行く人は多くありません。転載系メディアでは元ネタの場所を紹介をしていますが、記事末に小さくリンクがある程度ですので、ほとんどアクセスは増えません。
多少アクセスを増やすコツとして、記事の中に自分が過去に書いたブログ記事へのリンクを貼っておくということもありますが、これも小手先の話でありアクセス数の膨大な増加は期待できません。


●デメリット1: ブログに来ないと読めないはずの記事が外で読まれてしまう一度読んだ記事を別の場所で読み直す人はそうはいません。2か所に掲載してしまうと転載系メディアの記事がSNSで拡散されるなどして、自分のブログへのアクセスが集まらないことも起こりえます。
ブログのアクセス数を増やしたいと思っていたり、ブログを収益プラットフォームとして考えている人にしてみれば、ブログに訪れずに記事を読んで終わりの人がいるというのは悔しい話でしょう。

●デメリット2: 検索で転載メディアの方が上に来るSEOの話です。検索エンジンのデファクトスタンダードと言えるGoogleは、文章がオリジナルであるかコピーであるかを検索順位のアルゴリズムで重要視していないようです。
そのため、単なる個人ブログに書かれているオリジナルよりも、それなりの信頼度がある転載系メディアの方が検索結果上位に表示されることがしばしば発生します。
ユーザは検索上位の方にアクセスする傾向が強いわけであり、ここでもアクセスを奪われるという現象が起こりえます。ブログで稼ぐことを考えている人には良くない話かもしれません。

●デメリット3: ロクでもない記事を多数載せている転載系メディアだった場合に信用を落とすどこに転載を許可するかの話です。
あまりにもトンでも話ばかり掲載しているメディアへ転載を認めてしまうと、自分もそのような記事を書いている人たちの仲間と思われてしまうことがあり得ます。
「あんな床に書いている奴にロクな奴なんていない」のように一括りでネガティブな評価をされてしまうかもしれません。

それではなんで私はBLOGOSに転載しているの?

何となく(終)

…端的に言うとこういう話なのですが、これだとあまりにも参考になりません。
そこでまじめに考えてみます。

私の場合は、「自分のブログというプラットフォームにこだわりが無い」ことが最大の要因です。

自分のブログで稼ごうとしている人にとっては自ブログのアクセスを奪われることは大きな問題です。外部メディアで名が売れることによってブログへのアクセスも時間差で増えてきて見合うならいいのですが、奪われる数の方が多い場合には転載することで収益が落ちてしまいます。
お金の話を抜きにしても、自分のブログのアクセス数を増やしたかったりする場合にも問題です。
私がこれら方向で考えていたらBLOGOSの転載を止める選択肢を取るかもしれません。

私の場合は、自分の主張が読まれるなら自分のブログにはあまりこだわりが無いので、「私のブログなど見ない人に読まれる機会が増えるならいいんじゃない」という程度の考えです。

あわせて読みたい

「BLOGOS」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    立憲民主は戦後最弱の野党第一党

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    よしのり氏「自民の勝利は当然」

    小林よしのり

  3. 3

    政治力失った小池氏 出処進退は

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  4. 4

    リセットされた菅直人氏への逆風

    川名 ゆうじ

  5. 5

    朝日に反論 演説中のヤジは妨害

    深沢明人

  6. 6

    保育士離職の原因は給与ではない

    石水智尚

  7. 7

    朝日世論調査の質問に「偏り」

    PRESIDENT Online

  8. 8

    若者は現実政党しか信じなかった

    門田隆将

  9. 9

    立憲の鍵を握る改憲派・枝野代表

    篠田 英朗

  10. 10

    自民党勝利の現実を見ない知識人

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。