記事

市民勝手連がリードする野党共闘 民主党議員に激しい怒号

野党共闘を求める市民の署名8,975筆が議員たちに手渡された。ブーイングを浴びた民主党の福山議員(右端)は憮然とした表情だった。=22日、参院会館講堂 撮影:筆者=

野党共闘を求める市民の署名8,975筆が議員たちに手渡された。ブーイングを浴びた民主党の福山議員(右端)は憮然とした表情だった。=22日、参院会館講堂 撮影:筆者=

 野党共闘の実現に向けて動いている全国各地の「市民勝手連」がきょう、一堂に会した。勝手連の共通目標は安保法制の廃止と立憲主義の回復だ。

 全国にあまたある市民勝手連のうち30団体が、会場となった参院会館講堂に集結した。それぞれが各地での取り組みを報告した。

 「市民のための埼玉市民選挙対策委員会」は衆院の15選挙区に委員会を作っている。

 衆院選では15選挙区すべてで共産党に降りてもらい、代わりに比例で共産党に入れる。

 「オリーブの木」構想が崩れた時のためだ。ダブル選挙を相当に意識した動きといえる。

 「2016信州市民の会」は一週間前、民主、共産、社民、市民連合による統一候補を出すことで合意した。

 野党第一党である民主党の危機感のなさを尻目に、各地の勝手連は着々と野党共闘を進めているようだ。

市民勝手連の記者会見。ミナセン(みんなで選挙)事務局の武井由紀子弁護士(手前)が活動方針などを語った。=22日、衆院会館 撮影:筆者=

市民勝手連の記者会見。ミナセン(みんなで選挙)事務局の武井由紀子弁護士(手前)が活動方針などを語った。=22日、衆院会館 撮影:筆者=

 ゲストとして出席した民主党の福山哲郎議員がスピーチしようとすると、激しい怒号が飛び交った。

 「何で(労働組合の)連合が決めなきゃならないんだ?」「うそつけ」・・・

 野党共闘に向けて現場で汗を流している市民たちの怒りは収まらないようすだった。

 同じくゲストの山本太郎議は討論会などで全国を歩いていることもあって、事情をよく把握していた。

 「野党第一党の民主党は全国で議席を獲れる確率が高い。(民主党と)どれだけ水面下で交渉できているのか?

 政治は段取り。バリバリに保守が強い地域で共産党との共闘を急に打ち出されても乗れない地域がある・・・」

 改憲勢力は78議席取れば3分の2を占めることになり、改憲の発議が可能になる。

 護憲陣営は最低でも44議席獲らなければならない。民主党の何人かが一本釣りされたり寝返ることを考えれば、50議席以上の獲得が必要だ。情勢は厳しい。

   ~終わり~



『田中龍作ジャーナル』は読者のご支援により維持されています

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    鳥越氏は面白すぎるを通り越して少し無残

    tokyo editor

  2. 2

    "厚化粧"発言で敵に塩を送った石原元都知事

    大西宏

  3. 3

    政見放送で"音声カット" 法的な問題点とは

    BLOGOS編集部

  4. 4

    山本太郎氏"高江に足を運んでくれませんか"

    山本太郎

  5. 5

    橋下氏"増田さんは最大のチャンスを逃した"

    橋下徹

  6. 6

    中韓にとって最も好ましい都知事候補は誰か

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  7. 7

    よしのり氏"都知事選の醜さが加速してきた"

    小林よしのり

  8. 8

    自衛隊を人殺しと罵ることは辞めて欲しい

    岡田真理

  9. 9

    水原希子とレオン・ダイはなぜ謝罪したのか

    新潮社フォーサイト

  10. 10

    立候補者による刑事告訴という手段は妥当か

    最所義一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。