記事

市民勝手連がリードする野党共闘 民主党議員に激しい怒号

野党共闘を求める市民の署名8,975筆が議員たちに手渡された。ブーイングを浴びた民主党の福山議員(右端)は憮然とした表情だった。=22日、参院会館講堂 撮影:筆者=

野党共闘を求める市民の署名8,975筆が議員たちに手渡された。ブーイングを浴びた民主党の福山議員(右端)は憮然とした表情だった。=22日、参院会館講堂 撮影:筆者=

 野党共闘の実現に向けて動いている全国各地の「市民勝手連」がきょう、一堂に会した。勝手連の共通目標は安保法制の廃止と立憲主義の回復だ。

 全国にあまたある市民勝手連のうち30団体が、会場となった参院会館講堂に集結した。それぞれが各地での取り組みを報告した。

 「市民のための埼玉市民選挙対策委員会」は衆院の15選挙区に委員会を作っている。

 衆院選では15選挙区すべてで共産党に降りてもらい、代わりに比例で共産党に入れる。

 「オリーブの木」構想が崩れた時のためだ。ダブル選挙を相当に意識した動きといえる。

 「2016信州市民の会」は一週間前、民主、共産、社民、市民連合による統一候補を出すことで合意した。

 野党第一党である民主党の危機感のなさを尻目に、各地の勝手連は着々と野党共闘を進めているようだ。

市民勝手連の記者会見。ミナセン(みんなで選挙)事務局の武井由紀子弁護士(手前)が活動方針などを語った。=22日、衆院会館 撮影:筆者=

市民勝手連の記者会見。ミナセン(みんなで選挙)事務局の武井由紀子弁護士(手前)が活動方針などを語った。=22日、衆院会館 撮影:筆者=

 ゲストとして出席した民主党の福山哲郎議員がスピーチしようとすると、激しい怒号が飛び交った。

 「何で(労働組合の)連合が決めなきゃならないんだ?」「うそつけ」・・・

 野党共闘に向けて現場で汗を流している市民たちの怒りは収まらないようすだった。

 同じくゲストの山本太郎議は討論会などで全国を歩いていることもあって、事情をよく把握していた。

 「野党第一党の民主党は全国で議席を獲れる確率が高い。(民主党と)どれだけ水面下で交渉できているのか?

 政治は段取り。バリバリに保守が強い地域で共産党との共闘を急に打ち出されても乗れない地域がある・・・」

 改憲勢力は78議席取れば3分の2を占めることになり、改憲の発議が可能になる。

 護憲陣営は最低でも44議席獲らなければならない。民主党の何人かが一本釣りされたり寝返ることを考えれば、50議席以上の獲得が必要だ。情勢は厳しい。

   ~終わり~



『田中龍作ジャーナル』は読者のご支援により維持されています

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    17時に新橋で飲む人はどんな人?

    常見陽平

  2. 2

    トランプ氏 蔡氏との会談の意味

    門田隆将

  3. 3

    カジノ反対派 ブーメラン続発

    木曽崇

  4. 4

    "首相はロシアの腹芸に騙された"

    江田憲司

  5. 5

    つるの剛士を批判 リテラの矛盾

    和田政宗

  6. 6

    公営賭博だけは許す共産の謎論法

    木曽崇

  7. 7

    専業主婦手伝わない夫に非難殺到

    キャリコネニュース

  8. 8

    質の低い医療情報を好むユーザー

    赤木智弘

  9. 9

    インドネシアでクーデター未遂?

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    GPIF2.4兆円黒字 民進党の対応は

    吊られた男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。