記事

SMAP騒動の記事の読み方と僕の見立て

SMAP問題が大変なことになっているので、私の元にも質問や取材が相次いでいます。
基本的には、読売テレビでレギュラー出演している「上沼・高田のクギズケ!」で最初にいろいろとお話ししたいので、このブログに書いてしまっては上沼恵美子さんたちに申し訳ないのですが…この質問…

【質問】
Q,昨日来、SMAPのお話が賑やかですが、一方で新聞等の報道については、ジャニーズ事務所側の情報にもとづいており、飯島氏側の言い分では無い、というような指摘も出ています。
長谷川さまもフジとの問題の際にご経験されているかとは思いますが、こうした、両者の言い分均等ではなく、どちらかに偏ったような形での報道について、取材する側、される側双方、どういう事情があるのか?分かる範囲で教えていただけないでしょうか?


に関しては、私が全国各地で講演などを行いながら訴え続けている「メディアリテラシー」にまつわる部分ですので、少しお話しできるかと思います。

【大前提を整理しましょう】

まず、今回の大前提を少し整理しましょう。
今回のSMAPのスクープは1月13日のスポニチと日刊スポーツのスクープというのが世間の皆さんの大体の捉え方だと思うのですが、そもそもそれはちょっと間違っています。
年末年始って、週刊誌にとってはけっこう大切な時期で、特に年始一発目の特集号で何を書けるのかって結構、記者の皆さんは重要視しているんです。

今回のケースなんですが…「きっかけ」は既に皆さんもお気づきの通り、

1、文春さんのベッキーのスクープ
なんです。新春一発目に文春さんはガツン!とライバル誌にかましてきた。で、焦ったのがライバル誌の新潮さんです。週刊文春と週刊新潮。この2大誌は同じ毎週木曜日発売の週刊誌として、お互いを意識し合いながら切磋琢磨してきました。そこで、ちょっと時期は早かったんですが、新潮さんが

2、新潮さんがSMAP解散を書こうとする
動きを取らざるを得なくなったんですね。ですが、取材の鉄則なんですが、一方的な取材や文章って訴訟の対象になる可能性がありますので、月曜日までの段階で「新潮側としてはジャニーズ側に取材依頼(コメント取り)をしなければいけない」ルールがあるんです。
その「週刊新潮」のスクープをつぶすために流されたのがスポニチさんと日刊スポーツさんの

3、「SMAP」解散というスクープ記事が出る
というわけです。つまり、スポニチさんと日刊スポーツさんの記事は「ジャニーズ事務所さんの意向」を受けて書かれた記事であることが分かります。

そして、そうまでして新潮さんのスクープ記事をつぶそうとしたっていうことは…?わかりますね?そうです。ジャニーズ事務所には敵…正確に言うと、ジャニーズ事務所に「敵対的な存在」がいると考えた方がいい。ジャニーズ事務所に「不利益」があれば助かり喜ぶ勢力です。その「存在」が新潮さんの記事元と考えればいいわけです。

ではここで前提を整理しておきましょう。

・スポニチさんと日刊スポーツさんの記事元は「ジャニーズ事務所」である
・週刊新潮さんの記事元は「ジャニーズ事務所にダメージがあることが『何らかの利益につながる』存在」である可能性がある

【記事内容を整理してみる】

実は、こうして相反する存在がネタ元になっているニュースの場合、「ヤフーニュース」だけなどを見ていると内容を読み解くのが少し難しくなるものなのです(色んなニュースをバランスよく取り上げてしまっているので)。しかし、よく記事の「ネタ元(どの新聞社の記事なのか)」を読み込むと、いくつもの『印象操作』とも受け取れる内容のほかに『両方とも同じことを言っている』内容が見て取れると思います。
そこで、双方の記事内容を精査しますと、

・今回のSMAP解散問題のきっかけは去年8月に行われた文春さんのメリー喜多川さんの単独インタビューのようだ
・そこからこじれて、SMAPのマネージャーである飯島三智さんがジャニーズを退社することのようだ
・木村さんを除く中居さんら4人は飯島さんについていく、と伝えたようだ
・メリーさんが激怒してこの4人を本気で追放しようとしているようだ

これらは「すべての記事で内容が全く同じ」なので、恐らく「確定」と想定できます。と、なると上記した週刊新潮さんの「ジャニーズ事務所にダメージがあることが『何らかの利益につながる』存在」とは、ずばり飯島三智さん本人か、飯島さんから相談などを受けた芸能界の大物筋からの情報と受け止められます。

そうして読んでみると週刊新潮の記事自体が、かなり「ジャニーズのメリー喜多川からのパワハラを受けた飯島が退社に追い込まれたようだ」という文面が目立つことが分かりますね。そうです。悪者がメリーさんになっているでしょ?

逆に、それらの記事をつぶして、印象を弱めるために書かされているスポニチや日刊スポーツの記事は、全体にジャニーズ事務所擁護の論調が目立ちます。飯島さんが悪者と書かれていることが分かると思います。

「情報」ってのはこうやって読み解いていくと少し整理されていくものなんです。

【では今後、どうなるの?】

さて、ネタ元の整理と印象操作を素っ飛ばして読むと、今回の件…実は「今までではありえない様相を呈している」ことが分かるんです。詳しくは、日曜日の「クギズケ!」でも話せればと思ってるんですけれど、要はですね…

芸能界のパワーバランスを世論が変えてしまう可能性が出てきている

という初めてのケースになる可能性があるんです。

今までの事情を考えますと、もう、勝負はついてるんです。飯島さんたちの負けです。これで、不義理を働いた飯島さんは芸能界から永久追放。そして、その飯島さんに着いて行くと決めた中居さんたち4人も同様に厳しい状況になる…はずでした。しかし、ジャニーズ事務所サイドは、2点だけ計算ミスがありました。

1点目。それは、スマップの5人の力と努力を侮ってしまっていたこと。

彼らは「事務所所属のタレント=事務所の商品」ではないのです。いや、法律上はそうなんですが…彼らはすでに『国民の財産』なのです。そこを侮りすぎている。もし、これで今まで通りに
「ケッ!逆らいやがって~!芸能界から追放してやるぞ~!嫌がらせ、しまくってやる~~」
なんてことをやったら、本気で国民が許さない存在なのです。少なくとも、こんなカッコ悪すぎる解散劇、絶対に許されないのです。ジャニーズ事務所が国民みんなから攻撃される事態を避けたいのであれば、今のままで解散させるのは…100%やめた方がいい。

そして、2点目。木村拓哉を残してしまったこと。

なぜ、木村さんが日本最高のスーパースターでいられるのか?
木村拓哉以上のハンサムは日本に1人たりともいないのでしょうか?いえ、います。
木村拓哉以上にスタイル抜群の人間はいないのでしょうか?いえ、います。
木村拓哉以上に演技が出来る人は日本に1人もいないのでしょうか?いえ、います。
なぜ、それなのに木村さんが「日本一」のトップスターでいられるのか?それは

「周囲の気持ちを敏感過ぎるほどに感じ取れる男」

だからです。もっと言うと「ファンの気持ちを絶対に裏切らない男」と言うこともできます。
メリーさんが木村さんを高く評価していることは業界では誰でも知ってる有名な話。なのでメリーさんは木村さんだけは残したかったのでしょう。しかし、木村さんはちょっとだけ他のタレントとは違う。

新人アナウンサーとして、27時間テレビで提供を読むとき。あまりに緊張にガチガチになってる私たち3人の…まだ何のキャリアもない新人アナウンサーに
「大丈夫、大丈夫だから!緊張しないで!絶対できる!」
と小声で声をかけてきた木村さん。
ドラマの撮影現場、私の知り合いの音声さんが少し失敗してしまい、周囲に怒られていた時のこと、
「失敗するよね、俺も昔、失敗ばっかでしたもん!」
とあえて、周囲に聞こえる声で話し、それ以上はその音声さんは周囲に怒られずに仕事をすることが出来たこともありました。

木村拓哉がなりたいんじゃない。
スタッフが思うのです。「木村拓哉を日本一のスターにしてあげたい!」と。

木村さんが周囲に気を使い、周りをフォローしていたエピソードなど、私が働いていた14年間でもいったい何個紹介することが出来るか。あの「木村拓哉が事務所に残る」以上…このままの形で解散は絶対にさせない。それが私の見立てです。少なくとも、解散するにしてもメンバーが離れるにしても「ファンが納得できる形」にはなると思う。そうでなければ、木村さんはたぶん自分を許さない。

とは言え、一度こぶしを振り上げたメリーさんのメンツもある。さて、どう転ぶのか。2月か3月ごろまではゴタゴタしてしまうかもしれないですね。やれやれ…。今年の芸能界はあまりに姦(かしま)しい…。DAIGOさんと北川景子ちゃん、完全に忘れられそうなんですけど…。

あわせて読みたい

「SMAP」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    "消費しない若者"を動かす"パリピ"とは?

    PRESIDENT Online

  2. 2

    帝国ホテル騒動 心もとない"バイト従業員"

    キャリコネニュース

  3. 3

    舛添氏 もしかしたら首相になっていたかも?

    田原総一朗

  4. 4

    「憲法7条に基づく解散は違憲」は意味不明

    和田政宗

  5. 5

    『笑点』春風亭昇太の司会就任は"良い判断"

    シェアーズカフェ・オンライン

  6. 6

    国会議員は"無報酬"で生活費はどうするのか

    よこくめ勝仁

  7. 7

    国会議員は「無報酬」で政治ができるか?

    よこくめ勝仁

  8. 8

    売れない芸人たちが語った"辞める事の不幸"

    いいんちょ

  9. 9

    一発屋の豪遊話を批判する"一発もない"人々

    メディアゴン

  10. 10

    "みんな同じで、みんな良い"社会の暑苦しさ

    シェアーズカフェ・オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。