記事

楠木・佐山・堀江鼎談 人はなぜウェブ上の対立を期待するのか

09

毎年、1月2日は家内の家族との新年会と、仕事用の服をバーゲンで買う日。子供たちの成長は早い。今年、小・中・高それぞれにあがる子供たちに頑張れよと言ってみたり、みんなで語り合ったり。

バーゲンはこの猪木みたいな服が気になり、悩んだが・・・。

41

結局、シワ加工をしたシャツ2枚、オレンジのカットソー1枚、やはり生地の加工が印象的なパンツを1枚購入。すべてお気に入りのISSEY MIYAKE。大活躍しそうな予感。

DSC00832

クルマを運転しながら考えごとしたり、実に有益だった。運転中は家内と会話したり、音楽聴いたり、考え事したり、実に有益な時間。いま考えている問いの答がおりてきて、感激。

さて、本題。

朝起きて、意識高くLive Dwango Readerを眺めていたら、楠木建先生のブログが更新されていた。

楠木建『佐山さん・堀江さんとの鼎談』
http://amba.to/1R7ys8L

要するに楠木建先生と佐山展生さん、堀江貴文さんが、News Picksの企画で鼎談したとのこと。1月11日から動画付きで配信されるそうだ。有料企画とのこと。

うん、昨年だったか、この3人のやりとりは、ネット上で話題になっていたような。もっとも、騒ぎすぎだなとも思っていた。

この楠木建先生のブログより一部を引用するが。
堀江さんとの一件にしても、複数の「まとめサイト」が「大戦争勃発」「バトル」「抗争」「紛争」と煽りに煽りまくりやがってくださいました。とくにウェブメディアをみている相対的に若い層にとって堀江さんの影響力と浸透力は甚大なものがありまして、そういう人からみれば僕は悪者になるわけです。当然ですけど。で、まとめサイトや何とかニュースでは「経営をしたこともない舌先三寸、頭でっかちのハゲオヤジ」という役を割り当てられまして(ま、ジッサイに経営をしたこともない舌先三寸のハゲオヤジなんですけど。アタマもデカいし)、わりときっちり攻撃を受けました。

ま、世の中そういうものなんですけど、僕がこの手のまとめサイトというかニュースサイトについて哀しみを感じるのは、言葉尻をとらえるだけならまだしも、誰も書いてもしゃべってもいない嘘ばっかり書くんですね、これが。ま、世の中そういうもんなんですけどね。
うん、最近はまとめ的なものに悪意を感じる機会が多いな。炎上を煽っていたり。よく読むと、そんな問題じゃないだろ、という。あと、対立する意見を載せていなかったり。私も駒崎さんとのやりとりの件は、彼よりの意見が明らかに載っていて私をフォローしてくれた今一生さんの意見などは載っていなかったし。

3人との論者なので、論を言うのが仕事の一部だし、論は違っていて当たり前なので、対立することは普通だと思うのだ。しかも、ウェブ上のやりとりというのは議論が成立しないこともあるわけで。みんな、大人だし。

というわけで、ウェブ上の「論争」なるものは、皆が見世物を求めているんだなと思った次第だ。プロレスファンとして、プロレスというたとえは使いたくない。プロレスの方がもっと真剣だぞ、レスラーも観客も。

で、この件を「話せばわかる」「会えばいい人」とはまとめたくない。何をどう話したのかが大事なわけであって。そして、議論をする場合は、その意見がその人の人格なり立場なり人生を反映したものになるのは当然だが、あくまで意見と意見で議論するべきである。話していそうで、ちゃんと議論になっていなかったりとか、「いい人」であることを味わって、互いに存在を確かめ合おうとするが交わっていないということもあるわけで。

まあ、でも、私、News Picksが本当に苦手なので、アカウントも削除してもらったので、お金を払う気にもなれないので、見ないけどな。

ある大手企業の幹部から聞いたが、News Picksを死ぬほど頑張っている意識高い系社員が、「お前、ネットで有名なんだろうけど、ちゃんと仕事しろよ」とめちゃ仕事振られて社畜化しているという話を聞いて、私は胸をうたれ、猛烈に感動した。うん、まず目の前の仕事しろよ。そして、極論大喜利みたいなものを礼賛するのもどうかと思う。

ネット見ている時間があったら、私は古い本を読むし、新聞を読む、人に会う。古い人間だと言うかもしれないが、数々の模索を経て、私がたどりついた結論だ。古い人間だと言うがいい。若き老害だしな。

繰り返す。私は、News Picksなど、登録しない。
ぜ っ た い に だ。

よく「今、熱いプラットフォームはこれだ!」なんていうけど、別にそんなものに流されないぜ。死なないし、十分人生楽しいし、いっぱい稼いでいるしな。

というわけで、ウェブのしょうもない側面を再確認し、心が洗われた1月3日の朝だった。

散歩いこ。

あわせて読みたい

「インターネット」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    配達が無言 ヤマトAmazon撤退で

    山本直人

  2. 2

    覚悟ない子連れ議員にがっかり

    宮崎タケシ

  3. 3

    虚偽の史実を広めた朝日は謝罪を

    門田隆将

  4. 4

    トランプ氏を手玉にとる安倍首相

    PRESIDENT Online

  5. 5

    国民を馬鹿にした昭恵夫人の一言

    天木直人

  6. 6

    山尾氏の集団的自衛権=悪は危険

    篠田 英朗

  7. 7

    慰安婦の日制定で日韓合意は破綻

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    子連れ登院の目的に抱いた違和感

    井戸まさえ

  9. 9

    サ市と断交?冷静な判断が必要

    米山 隆一

  10. 10

    事故物件の住人が明かす恐怖体験

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。