記事
  • Tnsori

「第66回NHK紅白歌合戦」紅白効果まとめ 最も売れた音楽作品は?

毎年、音楽シーンでは「NHK紅白歌合戦」披露作品のチャートアクションが注目されている。「NHK紅白歌合戦」で披露された作品は、その多くが披露前に比べてチャートの順位を上げ、紅白後の浮上をきっかけに注目されて大ヒットやロングセラーを記録することがある。昨年(2015年)は、紅白効果で売れ行きを伸ばしたSEKAI NO OWARI「Dragon Night」が、iTunesの年間トップソングの1位を獲得した。このような浮上をもたらす効果は “紅白効果” と呼ばれている。

今年も、2015年大晦日の「第66回NHK紅白歌合戦」放送後に “紅白効果” によって売れ行きを伸ばした作品にスポットを当てていこう。

■ 紅白効果で最も売れたのは星野源「SUN」

iTunes Storeのトップソングでは「第66回NHK紅白歌合戦」放送中から、紅白効果によって披露作品が軒並み順位を上げた。紅白効果によって筆頭に立った披露作品は、1位を獲得した星野源の「SUN」だった。さらに、西野カナ「トリセツ」が2位、Superfly「Beautiful」が3位、AKB48「365日の紙飛行機」が4位となり、紅白効果で売れ行きを伸ばした作品が上位に連なった。5位以下にも「紅白歌合戦」で披露された作品が多く並び、紅白効果の大きさを象徴するチャートとなった。

星野源の「SUN」は、紅白への出場が決まった直後からiTunesのトップソングの順位が上がる現象が見られ、紅白の前から非常に大きな注目を集め「紅白前に紅白効果が出た」と言われたほどであった。そのため、紅白で披露された後はさらに浮上すること間違いなしと思われていたが、期待通りに1位に浮上してきた。

西野カナの「トリセツ」は、前日にレコード大賞でも披露があり、星野源が浮上する直前までは1位を獲得していた。星野源に抜かれて2位ではあるが、下位にも紅白効果で上がってきている作品が多いことを考えれば、自身も紅白効果の影響を受けてこのポジションをキープしていることは間違いないと言えるだろう。

3位のSuperfly「Beautiful」と、4位のAKB48「365日の紙飛行機」は、紅白で披露される直前まではトップ10外であったが、紅白で披露された直後から順位を上げ、トップ10入りを記録した。Superflyの「Beautiful」には、紅白の副音声で西川貴教らが「すごい」を連発していたが、視聴者も同様の反応だったようだ。AKB48の「365日の紙飛行機」は、紅白の本番ではNMB48によって歌われたが、アーティストの違いは関係なく、純粋に紅白での好パフォーマンスが受けて好反応となったようだ。

■ 最も急上昇したのは今井美樹「PIECE OF MY WISH」

紅白効果でiTunesのトップソングを急上昇した作品のうち、圏外からの返り咲きの最高位は、圏外から21位にランクアップした今井美樹の「PIECE OF MY WISH」だった。今井美樹の他には、ゆず「かける」とPerfume「Pick Me Up」が紅白効果で圏外から急上昇し、トップ50に返り咲いた。

圏内における急上昇は、X JAPAN「Forever Love」が24時間で143ランクアップし、披露作品中最高となった。100ランクを超えるアップを記録したのは「Forever Love」を含め6作品あり、他には、大原櫻子「瞳」の129ランクアップ、SEKAI NO OWARI「ブレゼント」の122ランクアップ、BUMP OF CHICKEN「ray」の121ランクアップ、椎名林檎「長く短い祭」の117ランクアップ、黒うさP「千本桜 (feat. 初音ミク)」の104ランクアップとなった。

改めてiTunesのトップソングを眺めると、今年も以下のように「紅白歌合戦」で披露された楽曲の急上昇が目立つ結果となっており、今年も “紅白効果” が健在であることが分かる。紅白の影響力は依然として大きいと言えるようだ。

「第66回NHK紅白歌合戦」紅白効果まとめ
(12/31 19:00→1/1 19:00)
※iTunesトップソングの順位を掲載

**2位 → **1位 : 星野源 「SUN」 (※シングル収録トラック)
**1位 → **2位 : 西野カナ 「トリセツ」
*15位 → **3位 : Superfly 「Beautiful」
121位 → **4位 : 椎名林檎 「長く短い祭」(※先行配信トラック)
**8位 → **5位 : AKB48 「365日の紙飛行機」 (※劇場盤収録トラック、NMB48が披露)
*45位 → **7位 : MISIA 「オルフェンズの涙」
*12位 → *10位 : 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 「Summer Madness feat. Afrojack」
132位 → *11位 : BUMP OF CHICKEN 「ray」
*13位 → *14位 : ゲスの極み乙女。 「私以外私じゃないの」
*59位 → *19位 : X JAPAN 「Born to be free」
142位 → *20位 : SEKAI NO OWARI 「プレゼント」
***位 → *21位 : 今井美樹 「PIECE OF MY WISH」 (※シングル収録トラック)
*64位 → *27位 : 星野源 「SUN」 (※アルバム収録トラック)
104位 → *29位 : AAA 「恋音と雨空」
159位 → *30位 : 大原櫻子 「瞳」
*92位 → *32位 : E-girls 「Dance Dance Dance」
***位 → *36位 : ゆず 「かける」
***位 → *41位 : Perfume 「Pick Me Up」
188位 → *45位 : X JAPAN 「Forever Love」
***位 → *46位 : 椎名林檎 「長く短い祭」(※シングル収録トラック)
*74位 → *56位 : EXILE 「24karats GOLD SOUL」
*84位 → *60位 : AKB48 「365日の紙飛行機」 (※TypeA収録トラック、NMB48が披露)
***位 → *61位 : いきものがかり 「ありがとう」
***位 → *64位 : 今井美樹 「PIECE OF MY WISH」 (※ベスト盤収録トラック)
***位 → *71位 : REBECCA 「フレンズ」 (※アルバム収録トラック)
177位 → *73位 : 黒うさP 「千本桜 (feat. 初音ミク)」 (※小林幸子が披露)
***位 → *92位 : BUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU 「ray」
***位 → 105位 : 和楽器バンド「千本桜」 (※小林幸子が披露)
***位 → 113位 : miwa 「fighting-Φ-girls」
***位 → 118位 : 乃木坂46 「君の名は希望」
***位 → 139位 : 福山雅治 「HELLO」
***位 → 142位 : 小林幸子 「千本桜」
***位 → 146位 : 福山雅治 「桜坂」
***位 → 151位 : EXILE 「Rising Sun」
***位 → 153位 : μ’s 「それは僕たちの奇跡」
***位 → 154位 : 椎名林檎 「神様、仏様」
***位 → 160位 : REBECCA 「フレンズ」 (※ベスト盤収録トラック)
***位 → 169位 : 福山雅治 「I am a HERO」
***位 → 173位 : 高橋真梨子 「桃色吐息」
***位 → 183位 : AKB48 「365日の紙飛行機」 (※TypeD収録トラック、NMB48が披露)
***位 → 193位 : 花は咲くプロジェクト 「花は咲く」

※西野カナ「トリセツ」とゲスの極み乙女。「私以外私じゃないの」は前日(12/30)にレコード大賞でも披露され、前日から既に順位が上がっていた。

あわせて読みたい

「紅白歌合戦」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    働く人を追い込む10の有害な環境

    フォーブス ジャパン

  2. 2

    流行語大賞"神ってる"の謎を解明

    永江一石

  3. 3

    GPIF2.4兆円黒字 民進党の対応は

    吊られた男

  4. 4

    男の"かっこ良さ"が終わるとき

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  5. 5

    小池知事、記者の質問に"失礼"

    THE PAGE

  6. 6

    優先席"譲るべき"という人が減少

    キャリコネニュース

  7. 7

    推進派でも戸惑うカジノ法案審議

    木曽崇

  8. 8

    通勤ラッシュが増えている理由

    山本直人

  9. 9

    退職のきっかけ 年代別の1位は

    キャリコネニュース

  10. 10

    やってはいけない自己PR5選

    フォーブス ジャパン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。