記事

ビットコインは暗号によって守られているというが・・安全性に納得出来ない

現在の暗号は、確率的な安全性というものに拠っている

これは、要するに、めったに起きないから安全というのものなのだが、ソレで納得する人もいれば、納得しない人もいるようだ。

ビットコインのアドレスは、各自が勝手に生成することができる。それが重複することはないのだろうか?という疑問は誰もがもつであろう。

もしコンピュータが早くなって、調べるスピードが100万倍になったらどうしますか?という質問もされたことがある。

例えば、私があるアドレスに100ビットコインを入れておいたとする。日本円にして、450万円ほどだろうか。

さて、このアドレスから、ビットコインを盗み出すにはどうすればいいか。

アドレスは公開されているので、このアドレスに対応する秘密鍵を生成することができればよい。その可能性は、だいたい2の160乗である。

2の累乗というのはわかりにくいので、10進になおすと、

1の後ろに0が48個つづく数になる。ちゃんとかくと、

1,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000

このくらいの数である。日本では、これに単位がついていて、1極という単位らしい。

1極のくじがあったとする。そのなかに1つだけ100BTCがあたる券がある。あなたは、このくじを引き続けて、そのあたりを引くことができれば、まんまと100BTCを手に入れることができる。

あなたはこのようなくじ引きにチャレンジしたいだろうか。

1極という数のイメージはむずかしいが、想像することはできなくもない。

この地球に存在する原子の数を数えてみよう。あなたが飲んでいるペットボトルの水には、信じられない数の水素と酸素が含まれている。一滴の水には、世界の人口より多くの原子が含まれているだろう。

地球上のすべての物質、水、空気、山や岩・・・それらを全部合わせてその原子の数を数えてみよう。しかし、それだけでは、地球の表面をなぞっただけにすぎない。地球の内部もカウントしないといけない。

地球のなかのマグマとか、そういうのも含めて、地球まるごとを、ぜんぶ原子に分解すると、だいたい、10の50乗くらいの数の原子になるということだ[1]。

ということで、さきほどの100BTCをあてるくじ引きをもう一度かんがえよう。私は、地球のすべての原子のなかから、たったひとつの原子にだけ、赤い当たりのマーカーをつける。そして、それを地球上のどこかに紛れ込ませておく。マグマの中にいれておくのがよいだろう。あなたはそれを見つけられるだろうか?

もちろん原理的には、それを見つけることはできる。すべての原子を調べ上げれば正解に至ることは間違いない。しかし、現実問題としては、不可能だ。

もし将来スーパーコンピュータができて、調べるスピードが100万倍になったらどうしますか?

100万倍は凄い気がする。しかし割り算をしてみよう。

1,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000 ÷ 1,000,000

=1,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000

ゼロが6個とれただけだ。

さて、このような確率の話をして、これをもって、安全だと考える人と、そうではないと思う人がいるようだ。数学によって、安全性がまもられているといって、上記のような話をしても、納得する人と、そうでないひとがいることが私の経験からわかっている。

もちろん、セキュリティというのは一番弱いところから破られる。

たとえば、上記のはなしも、アドレスの生成に際して、ほんとうにランダムな数をつかっていればいいが、たとえば、自分の電話番号とか誕生日を素にして、それをつかってアドレスを生成するといったようなことをしたらどうだろうか?

そうなると、攻撃者に、ヒントを与えてしまうことになり、あっという間に破られてしまうかもしれない。セキュリティを破るには、人間のミスをつくのが定石である。

さて、量子コンピュータができたら、どうだろうか?[2]

たしかに、この手の問題が一発で解けるようになる可能性もありえる。そうした場合は、たしかにビットコインはヤバイ。

しかし、そのときには、他の暗号もろともすべてがヤバイ。すべての情報が筒抜けになる。

インターネットの通信の安全性も暗号によっているので、量子コンピュータができたら、世界は、暗黒になる。

あなたのパスワードやカード番号は筒抜けで、電話やチャットやメールの内容もだれもが盗み見できるようになる。簡単にいうと、インターネットのサービスがほとんどまともに使えなくなると考えるとわかりやすい。

こうなると、おそらく、世界そのものが成り立たなくなるだろう。

[1]http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1060277145

[2] 量子コンピュータといってもタイプがあり、最近実用化されつつあるものは、この手の問題が高速に解けるものではない。

あわせて読みたい

「セキュリティ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    サギ師が使う人の心を操る話し方

    fujipon

  2. 2

    田原氏が語る民主党が消えた理由

    田原総一朗

  3. 3

    音喜多氏「小池氏演説は攻撃的」

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  4. 4

    米も脱退 ユネスコはウソばかり

    中田宏

  5. 5

    報ステのアベノミクス批判は乱暴

    和田政宗

  6. 6

    加計学園問題の核心は解決済み

    石水智尚

  7. 7

    英国でトラブル 日立は正念場に

    片山 修

  8. 8

    センスも大義もない民進・前原氏

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  9. 9

    衆院選で続出 赤面モノの珍言集

    文春オンライン

  10. 10

    学問知らぬ共産のデタラメな主張

    WEB第三文明

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。