記事

岩瀬さんにインターンを申し込んで、名刺整理をやらされブチ切れた学生のメンタリティをみて、本当にさいきんよく観察される典型的な意識の高い(笑)学生そのものだと思いましたので、もう一度その特徴を書いておきます。

岩瀬さんにインターンを申し込んで、名刺整理をやらされブチ切れた学生のメンタリティをみて、本当にさいきんよく観察される典型的な意識の高い(笑)学生そのものだと思いましたので、もう一度その特徴を書いておきます。

まず、こういう学生は、マーケティングか戦略がやりたいという。もちろんマーケティングの経験やスキルはゼロである。

しかし、岩瀬さんは、名刺整理という、もしかしたら、社長マーケティングの生データをインターンに渡したわけだが、インターンは、それをマーケティングの仕事と認識しなかった。つまり、彼は本質的には、マーケティングがやりたいのではなくて、

マーケティングをやっている自分の姿に憧れる

ということなのだ。あくまで、目線が自分目線なのである。要するに、

やりたいこと(内容)ではなく、なりたい自分の憧れ(状態)を描いて、それを自分のやりたいことや、目標だと、混同してしまう。

本来的にいうと、目標というのは具体的な行為だったり数値だったりするので、例えば、エベレストに登頂するとか、売上1億円の企業を作るとか、マラソンで3時間を切るとか、そういうものだとおもうのだが、例の学生のような思考だと、行為や数値ではなく、「状態」をゴールとしてしまう。

つまり、

・有名企業のマーケティングにかかわって、カッコいい自分

・エベレストの遠征隊にくわわって、登頂を応援している自分

・社会貢献をして、世の中で認められている自分

そういう、ようするに、あこがれの状態自体をゴールにする。

本来、こういう「状態」は、何かの「実績」をつくったあとのゴールの状態なのであって、順番から言えば、

実績をつくる → 憧れ状態になる

というステップが必要だ。

しかし、多くのインターン学生は、あこがれ状態の方にフォーカスするので、その憧れ状態が最初に訪れないと不平不満を持つ。

憧れ状態の地位に入れてもらう → 実績を作るように頑張る

という、順番が逆なのである。岩瀬さんは、当然のように、実績をつくる→憧れ状態になるを提案したのだが、インターン学生は、憧れ状態の地位に入れてもらう→実績を作るように頑張るなので、噛み合わなかった。

仮に岩瀬さんが、マーケティング部でインターンさせてあげるという憧れ状態を提供していたとしても、今度はそれで満足してしまうので、実績は出さなかっただろう。

「将来の夢は起業することです」

こういうひとが、滑稽に映るのは、起業が数値目標ではなく、あこがれ状態だからだ。

憧れ状態を、目標と言ってしまうから、こういう人たちは滑稽に映るのである。

もう一度、こういうインターン学生の特徴をまとめる。

①状態と目標の混同

数値目標ではなく、自分のなりたいあこがれの状態を目標としてしまう

②プロセスへの無関心

憧れ状態が目標なので、それが最初に手に入らないと不満である。途中のプロセスに対する興味が無い。つまり、経験を積んだり実績を残したりすること自体に興味を持てない。

③実現手段の欠如

経験を積んだり実績を残すプロセスに興味をもてないのだから、つまり、どうやって目標を実現するのかについては何も考えていない。

例えば、マーケティングのインターンがしたいというのだから、マーケティングに対してアイデアや提案があるのかと聞いてみると、それがまったくない。でもマーケティングの仕事がしたいという。

こういう学生が多いので本当に理解不能だったが、①②を踏まえれば、なぜこういう思考になってしまうのかは、合点が行くようになった。

あわせて読みたい

「意識高い系(笑)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏"米軍基地の存在を否定するのは違う"

    橋下徹

  2. 2

    外国人観光客増で"奈良のシカ"に問題続出

    田中淳夫

  3. 3

    舛添氏にネット民「何のために都知事に?」

    キャリコネニュース

  4. 4

    "策士策に溺れる"を地で行く舛添知事の会見

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    美濃加茂市長裁判で検察助ける不可解な行動

    郷原信郎

  6. 6

    親の仇を斧で皆殺し 北朝鮮外交官の素顔

    高英起

  7. 7

    厚切りジェイソンの日本人論は"話半分"に

    山本直人

  8. 8

    "笑点"人事で衆目集めた日テレのしたたかさ

    山本直人

  9. 9

    舛添氏 もしかしたら首相になっていたかも?

    田原総一朗

  10. 10

    "脱北美女"たちの奪還狙う金正恩氏の執念

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。