記事

軽減税率論争もこれで打ち止めか?

麻生財務大臣が本日、軽減税率を適用するのに必要な財源が4000億円を超える場合には福祉を減らすことになると述べた報じられています。

 軽減税率に反対する私としては、「軽減税率を適用するのに必要な財源が…」ではなく、そもそも「軽減税率を適用するのであれば、福祉を減らすことになる」と言って欲しかった。

 しかし、そこは、軽減税率を導入することで自民と公明の間で話が付いていた訳ですから、今更何もなしという訳にはいかないのでしょう。

 公明党さんに言いたい!

 もういい加減に手を打ってはどうか、と。

 これで一応公明党の顔も立ったではないか、と。

 でも、そうやって軽減税率を実施したところで、公明党に感謝する国民はそれほどいないでしょう。

 確かに、国民の多くが軽減税率の実施を支持したのは事実。でも、それは単に少しでも税負担が少なくなることを望んだ結果に過ぎないのです。

 それに、公明党が軽減税率の適用範囲をさらにを広げたいというのであれば、そもそも消費税の増税に賛成すべきではなかったのです。

 いずれにしても、この線で進むならば新聞が軽減税率の適用対象にはならないので、その意味では大変に良かったと思います。

 新聞社が売り上げ部数が減るのが怖いというのであれば中身で勝負すべきなのです。

 官庁の発表することを単に伝えるような記事ばかり書いているから面白くないのです。材料は、官庁が発表したものであっても、独自に取材した材料や分析結果を反映させれば、それなりに面白い記事が書けるのではないでしょうか。

 最近の記事って、余りにも政権に気を使ったようなものが多いと思いませんか?

 それにしても、新潟日報の報道部長の件には驚いてしまいましたね。

 何がって…

 しばき隊で暴言を吐いていたのが、よりによって新潟日報の報道部長と言うのですから。

 「不確かな情報を流すのはやめてください。電話をかけて」

 「いやだね。クソハゲと電話で話す必要あるわけ?はよ、弁護士の仕事やめろ。プロのハゲとして生きろ。ネトウヨ弁護士。クソ馬鹿ハゲ野郎!」

 それにしても、この男、ハゲを異常なほどにバカにしています。

 プロのハゲって、どういう意味なのでしょうか。

 それに、因縁を付けられた弁護士さんの方は、「私はそれほど禿げていません。」と言っています。

あわせて読みたい

「軽減税率」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パチンコ広げた在日韓国人の苦難

    宇佐美典也

  2. 2

    安倍首相の「圧力誰が」は強圧的

    大串博志

  3. 3

    ZOZO前澤氏の英語スピーチは満点

    広瀬隆雄

  4. 4

    杉田氏かばう記事に炎上必至の声

    キャリコネニュース

  5. 5

    橋下氏「進次郎氏に期待失った」

    PRESIDENT Online

  6. 6

    くまモン 集英社への抗議が秀逸

    PRESIDENT Online

  7. 7

    野党に応援される石破氏の不思議

    やまもといちろう

  8. 8

    マツコ 高望みする女性にチクリ

    キャリコネニュース

  9. 9

    不倫疑惑の山尾氏 ついに離婚へ

    文春オンライン

  10. 10

    新庄氏 20億盗られまだ騙される

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。