記事

マイナンバー、よくある10の誤解

https://gyazo.com/bacfb687752d5f3e6c93a456e57e5337


1. 1番から順番に割り振られるわけではない。 「マイナンバーの0000-0000-0001って誰に割り振られるんだろう」というツイートを見かけたが、マイナンバーはすでにある住民票コードから生成されるので、1番から順番に割り振られるわけではない。「000000000001番は天皇じゃないか?」と言ってる人もいるが、天皇にマイナンバーは無い。(住民票がないから。)


2. 暗証番号がある

 これは本当に知らない人が多いみたいだが、マイナンバーカード(個人番号カード)には暗証番号がある。

 マイナンバー歴44年の僕から一言 | パックン(パトリック・ハーラン) | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

 お笑い芸人のパックンが「そもそも詐欺防止対策がどうなっているのか」と言い「暗証番号があってもいいかも」と言っていて、たくさんの人が同意していたけど、マイナンバーカード(個人番号カード)には暗証番号が付いている。
 役所の窓口に取りに行ったとき暗証番号の設定を求められるだろう。暗証番号は少なくとも二種類ある。マイナンバーカードを取得しようと思っている人は二種類の暗証番号(※一つは英数字なのでパスワードみたいな感じ)を考えておいたほうがいい。(暗証番号を付けないこともできる。)
 来年(2016年)になって、役所の窓口に行ってから暗証番号の設定を求められて「えっ」となる人が多そう。(その時期になったら各種メディアで周知があるだろうが。)


3. 米国のSSNとはセキュリティモデルが違う

 これもまたパックンの記事を読んで、「どうして日本はアメリカのようなマイナンバー先進国の失敗事例に学ばないんだろう」と言ってる人がたくさんいたが、マイナンバー制度はアメリカのSSN(社会保障番号)とは、かなり仕組みが異なる。
 アメリカではSSNの番号を多くの場面で利用することで「共通番号化」しているが、日本のマイナンバー制度では、年金番号や保険証の番号などそれぞれの番号は別々にしたままにして分散管理の手法を取っている。これにより、個人情報が芋蔓式にバレるのを防ぐ仕組みになっている。日本のマイナンバー制度は、先進国の失敗事例を踏まえて作られている。


4. 番号に意味はない

 「マイナンバーって、分かる人が見たら、番号から地域とか年齢とか分かっちゃうんだろうなあ」と言う人がいるが、マイナンバーは運転免許証の番号と違ってそのような“意味”を持っていない。上四桁が地域を表していて、中四桁が年齢(生年)を表していて、ということはない。


5. 本人証明の手段になる

 「住基カードを廃止して、運転免許証もパスポートも持ってない私はどうやって身分証明したらいいんだ」と言ってる人がいたが、マイナンバーカード(個人番号カード)もちゃんと本人確認の手段として使える。


6. マイナンバーの拒否はできない

 「マイナンバーは拒否できます!」と言っている人がいるが、マイナンバーは拒否できない。通知カードは簡易書留で届くので、それを受け取らなければカードの受け取りは拒否できる。しかし、マイナンバーは住民票コードを元にすでに付番されているので、自分にマイナンバーが割り振られること自体を拒否することはできない。
 どうしてもマイナンバーを割り振られたくない場合は「海外に引っ越す」という手がある。


7. マイナンバーカードの所持は必須ではない

 これも勘違いしている人が多い。
 「マイナンバーカード受け取り拒否!」などと言っている人もいるが、そもそもマイナンバーカード(個人番号カード)は送られてくるのではない。自分で役所まで取りに行くのだ。そして持つことは必須ではない。持ちたくなければ持たなくてもいい。


8. 外国人でも日本に住んでいればマイナンバーは貰える

 「外国人はどうするんですか」と言う人がいるが、外国人でも日本に住んでいればマイナンバーは貰える。


9. 英語で「私のマイナンバー」は「my my number」とは言わない

 「あなたのマイナンバーを教えて」と言う時、「your my number」とは言わない。
 英語で「私のマイナンバー」は、「my individual number」。


10. マイナンバーは「他人に見られてはいけない」わけではない

 「そもそも他人に見られてはいけないはずの番号がカードの裏面に堂々と書かれているってのが理解できないんだけど…」と言っている人をよく見る。
 マイナンバーはむやみに「他人に見せてはいけない」のであり、「他人に見られてはいけない」わけではない。マイナンバーは他人に見られてもただちに個人情報が漏れるわけではないように制度設計されている。



 前回の記事「マイナンバー制度、五つの懸念点(2015/10/07)」でも書いたように私は基本的にはマイナンバー制度には反対に近い立場なのだが、他のマイナンバー制度を批判している意見や記事をいろいろと読んでいたら、あまりにもマイナンバー制度に対する誤解から来る批判がたくさん見られたので、この記事を書いた。

あわせて読みたい

「マイナンバー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「護憲派野党だけは選択しない」

    小林よしのり

  2. 2

    【動画】離脱派のジョンソン氏に激しい罵声

    BLOGOS images

  3. 3

    安倍氏の消費増税見送りは「大正解」だった

    長谷川豊

  4. 4

    英EU離脱決定で18卒学生に就職氷河期到来?

    キャリコネニュース

  5. 5

    都リオ視察中止 責任逃れのパフォーマンス

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  6. 6

    英EU離脱 リーマンと異なる波及経路に警戒

    ロイター

  7. 7

    行政府首相「スコットランドはEUに残留」

    ロイター

  8. 8

    日本株の歴史的1日 16年ぶりの乱高下

    ロイター

  9. 9

    ニューヨーク地下鉄が"東京化"しているワケ

    WEDGE Infinity

  10. 10

    麻生氏への"言葉狩り"では日本は回復しない

    長谷川豊

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。