記事

米軍に「国境なき医師団」病院が狙い撃ち誤爆されたワケ?

1/2

「ぞっとする悲劇」

反政府勢力タリバンとの戦闘が激化しているアフガニスタン北部クンドゥズ州で10月3日未明、政府軍を支援する米軍の空爆によって国際的緊急医療団体「国境なき医師団(MSF)」のスタッフ12人、子供3人を含む患者7人の計19人が少なくとも死亡し、37人が負傷した。

MSF153448 (High res) (800x450)
米軍のドローン攻撃で破壊された国境なき医師団の病院(MSF提供)

タリバンは昨年8月からクンドゥズ州で攻勢を強め、先月28日、同州の州都を制圧。タリバンが州都を制圧するのはアフガン戦争が始まった2001年以来初めてのことだ。危機感を強めた米軍がタリバン掃討作戦を支援していた。

アフガン駐留米軍は声明で「アフガン軍に脅威を与える複数の個人をターゲットに空爆は行われた。近くにある医療施設に巻き添え被害を与えた可能性がある」と誤爆を認めた。医療施設や医療従事者への攻撃は国際人道法で禁じられている。

国連アフガン特別代表や赤十字国際委員会は「ぞっとする悲劇だ。医療従事者や医療施設への攻撃は、アフガンの人々を支援する人道組織の能力を損なうものだ」「人道に対する破壊だ。国際人道法に違反している」と空爆を激しく非難した。

MSF153450 (High res) (800x450)

MSF153447 (High res) (800x450)
炎上する国境なき医師団の病院(MSF提供)

国境なき医師団によると、死傷したスタッフは計31人。アフガン現地時間の3日午前2時8分から同3時15分にかけ、クンドゥズ州にある国境なき医師団の外傷病院が約15分間隔で空爆を受けた。病院の主要ビルのほか、集中治療室、救急処置室、物理療法病棟の入った建物が繰り返し、正確に爆撃された。

MSF153446 (High res) (800x450)


アフガン政府や米政府に対し、国境なき医師団が「病院が空爆されている」と連絡した後も、30分以上、爆撃は続けられた。

「上空で航空機が旋回」

病院の周囲にある建物はほとんど無傷で、米軍が病院に狙いを定めて空爆が行われたことをうかがわせる。国境なき医師団のアフガン北部地域責任者は空爆の状況をこう振り返る。

「空爆が行われたとき、航空機が上空で旋回している音が聞こえた。間を置いてから、その後、空爆は激しくなった。それが何度も何度も繰り返された」

MSF153449 (High res) (800x450)
爆撃を受けた後、建物の中に残る国境なき医師団のスタッフ(MSF提供)

「事務所から逃げ出したとき、病院の主要ビルが炎に飲み込まれていた。患者やスタッフは素早く2つの防空壕に逃れることができた可能性があるが、患者はベッドで寝ており、逃げることができずに焼死した」

国境なき医師団
爆撃後、負傷者に手術を施す国境なき医師団のスタッフ(MSF提供)

空爆後、スタッフは負傷した患者や同僚を必死で助けだした。ダメージを受けなかった部屋に間に合わせの手術室を設けて治療を施し、重体の患者は車で2時間ほどの病院に移送された。

国境なき医師団ベルギー支部のメイニー・ニコライ会長は怒りを抑えきれないように言う。「私たちは、多くのスタッフや患者の命を奪った今回の事件を単なる『付帯的損害』として片付けられてしまうことを許しません」

「同僚や患者の死に加え、この空爆はクンドゥズ州の人たちが今、最も必要な緊急の外傷治療を受けるアクセスを破壊するものです。もう一度、要求します。紛争のあらゆる当事者は国際人道法に基づき、市民と医療施設、医療従事者に敬意を払いなさい」

あわせて読みたい

「米軍」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    前川氏「お小遣い」は援助交際?

    和田政宗

  2. 2

    高齢者とセックスは切り離せない

    WEDGE Infinity

  3. 3

    女性が考える「こんな男は嫌だ」

    キャリコネニュース

  4. 4

    共謀罪で暴論語る小林よしのり氏

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    "総理のご意向"有無の議論は不毛

    長尾敬

  6. 6

    痴漢捜査後に自殺 裁判の行方は

    渋井哲也

  7. 7

    韓国国内でも「日本に仏像返せ」

    文春オンライン

  8. 8

    安倍政権は"私利私欲"の腐敗政権

    小林よしのり

  9. 9

    "有名人の店"に破綻が多いワケ

    ヒロ

  10. 10

    官邸の情報操作に加担した読売

    大西宏

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。