記事

カード決済の領収書の収入印紙

クレジットカード利用による販売は一般的ですが、そのときにカード利用明細
とは別に領収書の発行を求められることがあります。

現金で販売したときに発行する領収書は「売上代金に係る金銭の受取書」に
該当し、3万円以上の金額については、収入印紙を貼らなくてはいけません。

ところが、カード決済の場合は、お客様から直接金銭を受領するわけでは
ありませんので、領収書には収入印紙を貼付する必要はありません。

但し、クレジットカードの利用であることを明確にしておかないと収入印紙が
必要になるので、但し書きに、クレジットカード利用と明記しておいてください。


デビットカードの利用の際には、お店に設置された端末からアウトプットされる
口座引落確認書は、領収書ではありませんのでそのまま渡すのであれば
収入印紙は必要ありません。

しかし、口座引落確認書に受領印を押したり、販売事実を証明するための
領収書やレシートになると、現金販売と同じく収入印紙が必要になります。

クレジットカード決済はカード会社との信用取引に該当しますが、デビットカード
は、銀行が瞬時に利用者の口座から引き落として、加盟店の口座に振り込む
決済方法であるため、領収書の収入印紙の取り扱いにも違いがあります。

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国が密かに米朝開戦の準備か

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  2. 2

    松居一代に引っかかったマスコミ

    大西宏

  3. 3

    退位までに韓国訪問を願う両陛下

    NEWSポストセブン

  4. 4

    アラフォーは一生貧困?NHKに反響

    キャリコネニュース

  5. 5

    体外受精はセックスに当たるのか

    井戸まさえ

  6. 6

    堀江氏を牢獄に送った国家の裁量

    NEWSポストセブン

  7. 7

    社員寮で暮らす敏腕シャープ社長

    文春オンライン

  8. 8

    希望に支持が集まらないのは当然

    早川忠孝

  9. 9

    田原氏 米国批判なき日本は問題

    田原総一朗

  10. 10

    在日韓国人「イムジン河」に感銘

    文化通信特報版

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。