記事

喫煙者を採用しない理由

タバコの害や受動喫煙などが社会問題化しているからか、喫煙者は採用しないと
明言する企業が増えてきたということが報道されていました。

このような動きに対し、行き過ぎ、差別では?という意見もあります。

過去の最高裁判決では、使用者の採用の自由を広く認める考え方を示しています
ので、喫煙者を採用しないとしても違法とはいえないようです。

休憩時間は、労働者が自由に使える時間なのだから、喫煙して何が悪いのだと
いう考えも確かにあると思います。

分煙が進んでいる大会社もありますが、喫煙室を設けるにしてもかなりのコストが
かかるので、中小企業では分煙は現実的には難しいですね。

実は、私の事務所でもホームページの採用情報には「タバコを吸わない方」という
のも採用条件になっています。

その理由は、お客様からお預かりした資料にタバコの臭いをつけてお返ししたくない
という単純なものです。

タバコのにおいは、本当に紙によく移ります。
愛煙家のお客様からお預かりした資料には、しっかりタバコのにおいが付いています。

一方、タバコを吸わない方は、タバコの臭いに敏感ですからにおい移りに気を使うの
は当然のマナーだと思っています。

においと言えば、先日、京都の製菓会社が出すお菓子の甘いにおいが近隣住民
に苦痛を与えたとして訴訟になり、昨年9月の一審判決では、受忍限度を超えると
判断され、会社側に280万円の支払いを命じる判決が出ました。

現在は、会社側が解決金100万円を支払うことで和解したようですが、一般的には
「いいにおい」とされる甘いお菓子のにおいでも日常的に晒されると苦痛を伴うもの
になってしまいます。

会社側が出す営業上のにおいと、個人の嗜好品であるタバコを同列に考えるつもり
はありませんが、においの問題は結構大きいのではないでしょうか。

トピックス

ランキング

  1. 1

    苦境に立つ元民進の大物議員たち

    BLOGOS編集部

  2. 2

    ハゲに不倫…お騒がせ議員当落は

    田野幸伸

  3. 3

    辻元清美氏に山本一郎氏から激励

    辻元清美

  4. 4

    よしのり氏 希望の党は壊滅する

    小林よしのり

  5. 5

    イシグロ氏へ勲章は国の恥さらし

    清谷信一

  6. 6

    「安倍ヤメロ」を煽る朝日新聞

    深沢明人

  7. 7

    水戸黄門 入浴は元AKB篠田で継続

    文化通信特報版

  8. 8

    「若者は右派望んでいる」はウソ

    SYNODOS

  9. 9

    スバルの強さは選択と集中がカギ

    片山 修

  10. 10

    よしのり氏「1に立憲、2に共産」

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。