記事

韓国においてまたも大型「八百長」事件が発覚

韓国から「またかよ…」と言わざるを得ないニュースが飛んでまいりました。以下、AP通信より転載。
バスケット・柔道選手20人以上、八百長と違法賭博で捜査 韓国
http://www.afpbb.com/articles/-/3059720

韓国の警察当局は8日、バスケットボールと柔道の現役・引退選手20人以上に対し、八百長と違法賭博の容疑で正式に捜査を開始したことを発表した。

捜査のきっかけとなったのは、今年2月に行われたバスケットボールの試合での八百長疑惑。警察の声明によると、賭博仲間の柔道選手(28)のために、あるバスケットボール選手(29)が何回もシュートをミスするなどし、わざと試合に負けるよう操作した疑いが浮上した。バスケットボール選手の名前は、苗字で「金(Kim)」とのみ明かされている。
国民の約半数が「Kim」という苗字を持つ韓国において、「犯人はKim」などという当局発表に何の意味があるのか?…という冗談は置いておくとして、韓国はどうもこの手の大型八百長事件の発覚が止まりませんね。同国においては、2011年にプロサッカーで41人、2012年にプロ野球で2人が八百長摘発を受けておりまして、業界から永久追放されています。特に、2011年に追放された41名のプロサッカー選手の中には、韓国代表選手も多数含まれていた為、この事件が近年における韓国サッカー弱体化の主要因とまで言われている次第です。

一方で、我が国においてはサッカー、野球においては幸いにも1969年の「黒い霧事件」以降、八百長事件は発生していないですが、一方で相撲の世界では常に「無気力相撲」(彼らは八百長をそのように呼びます)の問題が発生しておりまして、2011年に発覚した問題では20名を超える力士が処分を受けました。この辺りを振り返ると、あまりお隣の国を「とやかく」いう事も出来ないのかなぁと思うところです。

一方、実は現在、国および議員の間では、サッカーのみを対象としている現在のスポーツ振興投票くじ(通称:totoくじ)を、プロ野球にまで拡大しようとする動きが出ています。我が国のtotoくじの方式は、複数マッチの勝敗の「組み合わせ」で選ぶものであり、単一の試合の勝敗に賭けるような諸外国で見られる方式よりは八百長に対する耐性は強いとは言われています。一方で、野球は一日に行われる試合数が少ないこと、また特にゲームの勝敗がピッチャーという単一のポジションで決する要素が大きく、競技としてはサッカーと比べると八百長リスクが高いとも言われます。その辺りの是非をどう判断するのかというのが、今後の論議となるのでしょうか。

また、現在論議されているtotoくじの野球への拡大は、大きな社会問題となった国立競技場の建替え費用の不足を充足する為に行われるものであり(totoくじ売上の一部が充てられる)、一方でムチャクチャな運用を行って日本中に大混乱を引き起こしたJSC(日本スポーツ振興センター)の懐に、またお金が流れてゆく様な改正をそう易々と認めて良いのか?という論議もあるところ。恐らく、この法案が出てくるとすれば、この秋の臨時国会、もしくは来春の通常国会となるのでしょうが、その時にはこの分野の専門研究者として改めて問題点の指摘をしなければいけないなぁ思っているところです。

totoくじ収益と今回の国立競技場問題の関係に関しては、過去のシリーズ投稿の中でかなり深く掘り下げておりますので、ご興味のある方はそちらも合わせてご覧いただければ幸いです。
その1:「誰かさん」の面子の為に使われるtoto収益
その2:「国立競技場」なる複合観光施設開発の失敗について
その3:国立競技場問題:可動屋根は「採算が合う」は本当か?
その4:国立競技場問題: totoくじ収益の「目的外」利用
その5:新国立:必要なのは「デザイン」ではなく「機能」の見直し
その6:新国立問題:森喜朗氏のヒールっぷりには感動すら覚える
その7:国立競技場問題の原因究明:賭博研究者の視点
その8:毎年55億円の流用で「焼け太る」国立競技場計画
その9:国立問題、さらに「おかわり」を要求する文教族
その10:新国立競技場計画はどうあるべきか? 賭博研究者の視点
その11:「レガシー利用」を完全に履き違える人達

あわせて読みたい

「賭博」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  2. 2

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  3. 3

    共産と協力へ 前原氏は支離滅裂

    和田政宗

  4. 4

    核放棄で北に6兆円 報道の思惑

    NEWSポストセブン

  5. 5

    正恩氏声明が「読めない」と話題

    ロイター

  6. 6

    小池新党は選挙対策「互助会」か

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    フジ「ENGEI」 古臭い設定の謎

    メディアゴン

  8. 8

    iPhone iOS更新で使える11の裏技

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  9. 9

    難民「射殺か」 武器使用は可能

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    北におびえ足並み乱す韓国大統領

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。