記事

マネックス証券が中国国債を取り扱い開始だが

マネックス証券のアナウンスにあるように、マネックス証券が個人投資家向けに中国国債の取り扱いを開始しました。
【通貨】人民元
【利率】年1.00%
【利払日】年2回
【満期】2013年12月1日(既発債)
【申込単位】50万元単位
【申込期限】2011年1月20日(木)〜2011年1月24日(月)9:00
マネックス証券では通常と異なる「抽選」を用いているように募集額以上の応募があることを見込んでいるようです。香港での個人投資家向け募集でも募集額の倍以上の応募があったようなので、強気に出るのも頷けます。

しかし、私はこの商品にはあまり魅力を感じません。

Bloombergのニュースにもありますが、機関投資家の応募でも3年債で年1%となっているので、個人投資家向けが特別劣っているわけではありません。

そのような債券ですが、利率と中国国内の金利の差は気になります。中国はインフレ期待抑制のために金利を引き上げています。中国国内でも短期金利で数%です。

「人民元切り上げ」は実現性の高そうなシナリオで魅力的です。しかし、利率が低いのは人民元高期待分が織り込まれてます。

これを考えるとそれほどの魅力を感じなくなります。1人民元あたり20銭という為替手数料を考えると、少し厳しいところです。

中国国債の取り扱いを始めたマネックス証券はいい仕事をしています。個人投資家には投資の選択肢が増えました。しかし、中国人民元は少し人気過剰でしょう。

トピックス

ランキング

  1. 1

    おっぱい見せて グラドルの悩み

    倉持由香

  2. 2

    加計疑惑は賄賂ない限り問題ない

    深谷隆司

  3. 3

    蓮舫氏が辞任「一度立ち止まる」

    BLOGOS編集部

  4. 4

    民進議員の暴言報じないマスコミ

    鈴木宗男

  5. 5

    日本で獣医師は不足しているのか

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    安倍首相は証人喚問か辞任の二択

    小林よしのり

  7. 7

    安倍首相は加計学園を白紙にせよ

    猪野 亨

  8. 8

    経済政策オンチの韓国・文大統領

    団藤保晴

  9. 9

    日本は今こそパ・リーグに学べ

    文春オンライン

  10. 10

    獣医師会の審査欠席も報道すべき

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。