記事

民主党議員立法「周辺事態法改正案」の要綱を了承 第29回「次の内閣」会議

民主党は11日夕、第29回「次の内閣」会議を開催。民主党議員立法として「周辺事態に際して我が国の平和及び安全を確保するための措置に関する法律の一部を改正する法律案」の要綱を了承した。

会議終了後、細野豪志政策調査会長は、周辺事態法改正案について、安全保障に関し、「近くは現実的に、遠くは抑制的に、人道支援は積極的に」とする民主党の考え方を4月末に取りまとめて以後、時間をかけて慎重に議論し、最終的な結論に至ったと報告。「領域警備法案、PKO(国際平和協力)法改正案と合わせて、特に野党第2党である維新の党との協議の対象としたい」と述べた。「政府の安保法案とは相当距離があり、それに対する対案という形にはなっていない。特に、集団的自衛権の行使の部分については、われわれは、それそのものを撤回すべきという立場だ」とあらためて強調。民主党の考え方を具体的に法案として示したという位置付けだとした。

あわせて読みたい

「集団的自衛権」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セブンの生ビール販売中止は正解

    ヒロ

  2. 2

    「人殺し大臣」発言に懲罰はなし

    和田政宗

  3. 3

    川上量生氏「批判は私が受ける」

    川上量生

  4. 4

    「日本の技術はスゴイ」は勘違い

    Dr-Seton

  5. 5

    川上量生氏の独白 都が裏取引か

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  6. 6

    野田氏への疑惑が総裁選に影響か

    天木直人

  7. 7

    「ドラクエ式」が被災地で大活躍

    中妻穣太

  8. 8

    山本太郎氏の品位欠く罵声に呆れ

    早川忠孝

  9. 9

    小室圭氏留学 皇室パワー利用か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    「野党は反対するだけ」はデマ

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。