記事

TBS「報道特集」今回の慰安婦問題はダメです

TBS「報道特集」で、インドネシアの日本軍による
戦時性暴力の特集を見た。

中曽根康弘が慰安所を作った理由は、日本兵が
現地の女性を強姦しまくっていたかららしい。

強引に拉致して慰安所に連れて行ったり、学校に行けると
騙されて連れて来られた少女もいたようだ。

当時13歳だった少女が、日本兵3人に輪姦された証言は、
あまりに酷くて、思わず日本兵を憎んでしまい、

同じ日本人として恥ずかしく思った。

募集広告で自発的に慰安婦になった娘ばかりではないようだ。

かつての慰安婦論争では吉田清治の人さらい的「強制連行」
にこだわりすぎて、このような戦時性暴力が見えてなかった。

慰安所に通ったことのある元日本兵のインタビューでは、
泣きながら、「戦争は殺し殺されるだけのものだから、

突撃一番で女を公衆便所のように扱った」と証言していた。

この日本兵も気の毒だと思った。 

この「報道特集」の企画、勉強になったが、気になるのは、
被害者の女性をサポートしているのがオランダ人の

女性だということだ。

番組の制作者たちは知らないのだろうか?

日本軍が統治する前、インドネシアは
オランダに350年間も植民地にされていた
ということを! 

その統治の実態は、華僑を間接統治のために利用して、
過酷な搾取をした結果、自給自足体制が崩壊し、

餓死者続出、村々の人口は極端に減って、
平均年齢が35歳まで低下した。 

1945年、日本が去ったあと、スカルノ大統領は
独立宣言をしたが、一度は日本軍に追い払われた

オランダがこれを認めず、再び植民地にしようと襲来し、
1949年まで4年間の戦争となった。

インドネシアはこの戦争で80万人の戦死者を出している。

オランダ人はインドネシアのことで、日本人を
批判できる
立場にはない!

この事実を隠したまま、オランダ人を称賛し、日本軍の
インドネシアでの戦時性暴力を批判しても、それは

誠実な報道とは言えない。

オランダ人は日本軍に負けた恨みがあるから、
今も日本をなんとかして貶めてやろうという運動を

してるのかもしれない。

台湾の慰安婦問題のレポートは良かったが、
今回の番組は知的誠実さに欠けていたと言えよう。

あわせて読みたい

「従軍慰安婦問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    24時間TV直前にスタッフ飛び降り

    NEWSポストセブン

  2. 2

    詐欺で立件可能? ヒカルVALU騒動

    やまもといちろう

  3. 3

    村本のツイートは自衛官に失礼

    岡田真理

  4. 4

    前原氏が代表になれば民進終わる

    猪野 亨

  5. 5

    相模原殺傷 被告の事件への認識

    篠田博之

  6. 6

    牛乳石鹸のCMに感じる15の違和感

    松井博

  7. 7

    読売が突然 岸田氏の存在を強調

    NEWSポストセブン

  8. 8

    地方議会 市議の58%「兼業前提」

    高橋亮平

  9. 9

    「あくまで個人の感想」違法に?

    永江一石

  10. 10

    小池知事「AI」発言のブラックさ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。