記事

TBS「報道特集」今回の慰安婦問題はダメです

TBS「報道特集」で、インドネシアの日本軍による
戦時性暴力の特集を見た。

中曽根康弘が慰安所を作った理由は、日本兵が
現地の女性を強姦しまくっていたかららしい。

強引に拉致して慰安所に連れて行ったり、学校に行けると
騙されて連れて来られた少女もいたようだ。

当時13歳だった少女が、日本兵3人に輪姦された証言は、
あまりに酷くて、思わず日本兵を憎んでしまい、

同じ日本人として恥ずかしく思った。

募集広告で自発的に慰安婦になった娘ばかりではないようだ。

かつての慰安婦論争では吉田清治の人さらい的「強制連行」
にこだわりすぎて、このような戦時性暴力が見えてなかった。

慰安所に通ったことのある元日本兵のインタビューでは、
泣きながら、「戦争は殺し殺されるだけのものだから、

突撃一番で女を公衆便所のように扱った」と証言していた。

この日本兵も気の毒だと思った。 

この「報道特集」の企画、勉強になったが、気になるのは、
被害者の女性をサポートしているのがオランダ人の

女性だということだ。

番組の制作者たちは知らないのだろうか?

日本軍が統治する前、インドネシアは
オランダに350年間も植民地にされていた
ということを! 

その統治の実態は、華僑を間接統治のために利用して、
過酷な搾取をした結果、自給自足体制が崩壊し、

餓死者続出、村々の人口は極端に減って、
平均年齢が35歳まで低下した。 

1945年、日本が去ったあと、スカルノ大統領は
独立宣言をしたが、一度は日本軍に追い払われた

オランダがこれを認めず、再び植民地にしようと襲来し、
1949年まで4年間の戦争となった。

インドネシアはこの戦争で80万人の戦死者を出している。

オランダ人はインドネシアのことで、日本人を
批判できる
立場にはない!

この事実を隠したまま、オランダ人を称賛し、日本軍の
インドネシアでの戦時性暴力を批判しても、それは

誠実な報道とは言えない。

オランダ人は日本軍に負けた恨みがあるから、
今も日本をなんとかして貶めてやろうという運動を

してるのかもしれない。

台湾の慰安婦問題のレポートは良かったが、
今回の番組は知的誠実さに欠けていたと言えよう。

あわせて読みたい

「従軍慰安婦問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮司殺害 犯行時の異様な言葉

    NEWSポストセブン

  2. 2

    大統領夫人を嫌がるトランプ氏妻

    PRESIDENT Online

  3. 3

    年齢で正社員募集する日本は異常

    城繁幸

  4. 4

    NHK訴訟 見直せなかった公共放送

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  5. 5

    漫画で分かるイスラム女性の心情

    紙屋高雪

  6. 6

    超高額イージス導入で国防は弱化

    清谷信一

  7. 7

    中東 トランプ氏の賭けは勝利か

    野口雅昭

  8. 8

    ツリー炎上 嘘を重ねるネット民

    赤木智弘

  9. 9

    M-1ルール変更も残る一番手問題

    いいんちょ

  10. 10

    食べログは禁煙店の加熱式可外せ

    NATROM

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。