記事

モーニングバードがヒゲの隊長を論破!

今朝の「モーニングバード」が最高に面白かった。

近頃の女性誌では、安保法制(従米法案)についての 記事を載せれば売り上げが伸びるらしい。

子供を持つ女性がやはり戦争に巻き込まれるんじゃないか、 徴兵制になるんじゃないかと心配しているという。

そこで女性の疑問に答えるということで、自民党の ヒゲの隊長を呼んで、質問するという企画だった。

自民党議員はこの法案を誰も説明できないが、ヒゲの隊長 なら答えられるということで、執行部も派遣したのだろう。

自民党議員が民放地上波で国民に説明するのは 初めてじゃないか?

ところがヒゲの隊長、司会者や玉川徹氏やコメンテーター から突っ込まれて、返答がしどろもどろ、全然明快な回答ができないのだ。

徴兵制について、憲法18条の「苦役」に当たるから絶対ないと応えるのには驚いた。

かつての自分の任務を「苦役」と思っていたらしい。

国を守るのは「崇高な任務」のはずなのに、自衛官に対する侮辱である。

「武器がハイテク化してるから徴兵制はない」というのも、 自称ホシュやネトウヨがしばしば使う屁理屈だが、玉川氏から韓国軍だってハイテク化してるのに 徴兵制があるではないかと言われて、ヒゲの隊長が「韓国は戦時中だから」「日本は海に囲まれているから」と応えるのが笑ってしまった。

全然、理由になってない。

実際、現在の自衛隊の主力は「普通科」つまり「歩兵」である。

シロウトに銃を持たせて戦場に送るのではなく、訓練して武器の使用を覚えさせて送るのだから、学歴は必要ない。

だから少女戦隊ものの募集ポスターで、若者を釣っている。

徴兵制は志願者が減った時の話だ。

将来的に徴兵制は絶対ないとは言えない。

「苦役」という解釈は変更しなければならない。

自衛隊のリスクが高まるのは、すでにヒゲが行ったイラク派遣で証明されている。

「非戦闘地域」でも宿営地に砲弾10回超、群衆による抗議行動、投石を受け、その中には銃を所持している者もいたという。

今後は戦争をしている米軍や他国軍の後方支援をするのだから、戦争に巻き込まれるリスクは格段に高まる。

当たり前じゃないか!

ガス田開発の件も、赤江たまちゃんが、安保法制で中国は開発を止めるのかと聞いたら、ヒゲは明確な返答ができなかった。

結局、こんなものなのだ。

特に軍事の専門家でもない一般人が聞いても、返答できない、詭弁で逃げるしかないのが、「従米法案」である。

それにしても『卑怯者の島』でも描いたように、女性の子を守る本能は侮れない。

「戦争法案」というレッテル貼りも、間違いとは言えない。

日の丸振って戦争を支持するネトウヨ系の女性よりも、 戦争反対の女性の方が、自然な姿ではある。

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    首相 加計申請認識の発言は賭け

    郷原信郎

  2. 2

    加計審議 安倍首相の答弁に嘘

    若狭勝

  3. 3

    予算委 前川氏に明らかな矛盾点

    和田政宗

  4. 4

    厚切りが日本人の出世術に苦言

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  5. 5

    閉会中審査で更に深まる加計疑惑

    辻元清美

  6. 6

    「夫の○○が入らない」は普通

    (チェコ好き)

  7. 7

    前川氏は矛盾だらけで信憑性低い

    和田政宗

  8. 8

    加計疑惑深まる安倍総理の一言

    大串博志

  9. 9

    獣医師不足 6年前に民主党も指摘

    石水智尚

  10. 10

    「飛び降りろ」教師暴言は風評か

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。