記事

【#本当に止める】SEALDsの抗議行動に細野政調会長が参加

 細野豪志政策調査会長は16日夜、学生団体SEALDs(シールズ:Students Emergency Action for Liberal Democracy - s)が呼びかけて国会前で行っている「戦争法案に反対する国会前抗議行動」であいさつに立った。

 若者を中心に国会前を埋め尽くした参加者を前にマイクを握った細野政調会長は「16年ぐらい政治家をやっているが珍しく少しどきどきする」と述べ、多くの若者が参加してくれていることについてうれしい気持ちと政治家の責任を痛感する思いだと語った。

 国会での安保法案の審議について「今日われわれは衆院を突破された。この法案の中身は日本の自衛のためでなくても他国の戦争に日本が参加するというもの。そして世界中で戦争が起こり、アメリカが戦争を起こすことになると、それに後方支援という名の下に戦争に日本が参加するというものだ。われわれはこれを認めることはできない」と訴えた。

民主党広報委員会

あわせて読みたい

「SEALDs」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新宿区が広報せず高齢者情報提供

    田中龍作

  2. 2

    日本の旅館が外国人にウケない訳

    内藤忍

  3. 3

    バブルを懐かしむ50代女性の貧困

    NEWSポストセブン

  4. 4

    金持ちが駆使する相続税の抜け穴

    MAG2 NEWS

  5. 5

    おっぱい飲ませ登場 モデル賛否

    女性自身

  6. 6

    神対応ボランティアの裏に仕掛人

    中妻穣太

  7. 7

    安倍首相を支える産経の無料記事

    舛添要一

  8. 8

    野田前首相 カジノ法案に目が点

    野田佳彦

  9. 9

    鳥貴族が大苦戦 値上げで客離れ

    MONEY VOICE

  10. 10

    ヒカキンが寄付呼びかけ16万人増

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。