記事

シールズとかいう若者にやや好感

たまたま「報道特集」を見たが、内容がとても良かった。

シールズとかいう若者たちは、ちゃんと安保法制の中身を読んで議論してるのだな。

かつての安保闘争をやった学生たちは、改定する安保条約の中身を読んでもいなかった。

ただ騒いでただけだ。

学生運動の時代より、おとなしい若者たちだが、知的である。

顔を出して活動する彼らに対して、ネトウヨは匿名でバッシングするらしい。

ネトウヨはどうせ安保法制の中身を読んじゃいないし、考えてもいない。

完全な馬鹿である。

その上、匿名だから卑怯でもある。

わしは護憲派ではないから、「憲法守れ」「戦争反対」と言われると、げんなりするのだが、あのくらい知的な若者に、わしの考えを聞いてほしい気がする。

観念論だけでは平和な状態を維持できないから。

あわせて読みたい

「SEALDs」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    首相 加計申請認識の発言は賭け

    郷原信郎

  2. 2

    加計審議 安倍首相の答弁に嘘

    若狭勝

  3. 3

    予算委 前川氏に明らかな矛盾点

    和田政宗

  4. 4

    厚切りが日本人の出世術に苦言

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  5. 5

    閉会中審査で更に深まる加計疑惑

    辻元清美

  6. 6

    「夫の○○が入らない」は普通

    (チェコ好き)

  7. 7

    前川氏は矛盾だらけで信憑性低い

    和田政宗

  8. 8

    加計疑惑深まる安倍総理の一言

    大串博志

  9. 9

    獣医師不足 6年前に民主党も指摘

    石水智尚

  10. 10

    「飛び降りろ」教師暴言は風評か

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。